関口雄飛、フランスの高級時計『B.R.M』とのアンバサダー契約を2021年も継続

 フランスの高級時計メーカー『B.R.M』は4月9日、全日本スーパーフォーミュラ選手権やスーパーGT GT500クラスで活躍する関口雄飛とのアンバサダー契約を2021年も継続することを発表した。

 2003年にフランスで創業された時計メーカーであるB.R.Mは、は、創業者のベルナール・リシャール氏が自らモータースポーツに情熱を注いでおり、世界各国のモータースポーツシーンを応援している会社だ。

 海外ではマリオ・アンドレッティ一家をはじめ、多くのインディカードライバーがそのパーソナルな支援を受けており、フランスの若手育成カテゴリーや、マレーシア、セパン・サーキットのオフィシャルパートナーとしても協賛をしている。

 日本では、KJホールディングス株式会社が設立したViron Japan株式会社が同ブランドのハンドメイドウォッチを取り扱う日本輸入総代理店を努めており、先日にはスーパーフォーミュラのシリーズ協賛パートナー就任が発表され、シリーズには新たに『B.R.MポールポジションAWARD』と、『B.R.MシリーズチャンピオンドライバーAWARD』という賞が制定されている。

 そんなB.R.Mのアンバサダーに昨年より就任したのがcarenex TEAM IMPULからスーパーフォーミュラに参戦する関口だ。4月3~4日に開催された第1戦富士ではスタート直後のアクシデントによって結果を残せなかったが、レース中に追い上げる際には次々とトップタイムを更新する速さを見せてくれた。

 その活躍と相まり、B.R.Mブランドが日本のモータースポーツファンに浸透していくことが期待され、関口のヘルメットとグローブにはB.R.Mのマークが入れられている。

2021スーパーフォーミュラ第1戦富士 関口雄飛(carenex TEAM IMPUL)
2021スーパーフォーミュラ第1戦富士 関口雄飛(carenex TEAM IMPUL)