自動車写真の第一人者「小川義文」氏と高級家具ブランド「ロルフベンツ」、アートとインテリアが融合するコラボイベントを開催

自動車写真の第一人者「小川義文」氏と高級家具ブランド「ロルフベンツ」、アートとインテリアが融合するコラボイベントを開催

“ポルシェらしさ”が宿る、小川氏の作品を展示販売

写真家の小川義文氏は、長年に渡りポルシェを撮り続けていることでも知られる、自動車写真の第一人者のひとり。そんな小川氏の作品の数々を、高いクオリティと革新的なデザインに定評がある「ロルフベンツ」の洗練されたインテリア空間に合わせて展示販売するイベントが開催される。

小川氏バストアップ

革新的なインテリアデザインとの融合も見所

2021年4月22日(木)から5月18日(火)まで、東京都港区南青山の「ROLF BENZ TOKYO(ロルフベンツ東京)」にて開催される「ドイツ由来のアートフォトとインテリア空間の邂逅」展では、インダストリアルデザインの象徴のひとつである「ポルシェ」を独自の視点で切り取った小川氏の作品と、ドイツのクラフトマンシップが息づく高いクオリティと革新的なデザインが融合した「ロルフベンツ」のインテリア空間がコラボレーション。

小川氏作品例

展示される写真は小川氏自らがセレクト

約30年に渡り数々の記憶に残るポルシェの名写真を撮り続けてきた小川氏の作品の中から、小川氏自らがロルフベンツ東京のインテリア空間に合う作品を厳選して展示される。

ロルフベンツ東京外観

今回出展されるのは、長い間「人間の作った究極のデザイン=クルマ」として、 時代や背景などのストーリーを切り取って撮り続けてきた名作フォトに加えて、「神が作った究極のデザイン=自然」として、小川氏が辿りついた「花」を被写体とした作品も展示予定。

ロルフベンツイメージ

【イベント概要】

写真家小川義文×ROLF BENZ TOKYO

「ドイツ由来のアートフォトとインテリア空間の邂逅」展

日程:2021年4月22日(木)~ 5月18日(火)

時間:11:00~19:00 水曜日定休(祝日除く)

会場:ROLF BENZ TOKYO(ロルフベンツ東京)

住所:東京都港区南青山6−4−6 Almost Blue A棟

出展作品概要:ロルフベンツ東京の3つのフロアのインテリア空間に合わせて、 テーマ別で小川氏自らが厳選したアートフォト「ポルシェ」作品10点、「花」作品6点を出展予定。展示作品は購入することも可能。