「カナード形状でダウンフォースを稼ぐ!」R35GT-R中期型オーナー必見のフロントアンダーディフューザー登場

「カナード形状でダウンフォースを稼ぐ!」R35GT-R中期型オーナー必見のフロントアンダーディフューザー登場

単なるリップスポイラーと侮るべからず!

リーズナブルなFRP製と軽量なカーボン製の2種展開

GT-Rチューニングを得意とする神戸の名門チューナー“エンドレス”から、R35GT-R中期型(2011〜2015年式)モデル用のフロントアンダーディフューザーが発売された。

製品は純正バンパー下部にインストールするアンダーリップタイプで、サイド部分をカナード形状としているのがポイント。これにより、通常のリップスポイラーとは比較にならないほどのハイダウンフォースを味方にすることが可能だ。

価格はFRP仕様が14万800円でカーボン仕様(クリア塗装済み)が18万4800円。ゼロヨン8秒台を記録するハイパワーマシンや超速のサーキットスペックなど、これまで数々の名チューンドを生み出してきたエンドレスの渾身作、GT-Rオーナーには要チェックの逸品だ。

●取材協力:エンドレス 神戸市西区岩岡町古郷字南場960-8 TEL:078-969-2555