軽オープンスポーツ『コペンGR SPORT』が一部改良。オートライトを備え5月10日発売

 4月7日、TOYOTA GAZOO Racingは軽オープンスポーツカー『トヨタ・コペンGR SPORT』を一部改良し、5月10日より発売すると発表した。

 コペンGR SPORTは2019年10月に、TOYOTA GAZOO Racingが展開するスポーツシリーズ“GR”において、ブランド初となる軽自動車規格の2シーター・オープンスポーツとして誕生したモデルだ。

 ダイハツからのOEM供給車となるコペン GR SPORTでは、ライトウエイトスポーツカーのコペンとGRが理想とする走りの味が融合。ボディ剛性の強化や足回りのチューニングなどの開発が行われており、スポーツカーらしいハードな乗り心地が楽しめるコペンの可能性をさらに広げ、気軽にスポーツドライブを楽しめるGRのエントリーモデルとなっている。

 そんな同モデルに改良モデルが登場した。改良型では照度センサーによる自動点灯・消灯を行うコンライト(オートライト)が設定され、全車に標準装備される。

 改良後のコペンGR SPORTは2021年5月10日(月)発売予定。価格は238万2000~243万7200円(税込)となっている。

●トヨタ・コペンGR SPORT車両情報
https://toyota.jp/copen/

トヨタGRコペンSPORTのヘッドライト
トヨタGRコペンSPORTのヘッドライト
コペンGR SPORT(ミッション:CVT、外装色:ブラックマイカメタリック/左)、 コペンGR SPORT(ミッション:5MT、外装色:リキッドシルバーメタリック/右)
コペンGR SPORT(ミション:CVT、外装色:ブラックマイカメタリック/左)、 コペンGR SPORT(ミッション:5MT、外装色:リキッドシルバーメタリック/右)