『FIAグランツーリスモ・チャンピオンシップ2021』 4月21日より完全オンラインでシリーズ開催

 ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は4月5日、PlayStation 4用ソフトウェア『グランツーリスモSPORT』(発売元:SIE)による、FIA(国際自動車連盟)公認eモータースポーツの世界大会『FIA グランツーリスモ チャンピオンシップ 2021』の開催概要を公開した。

完全オンライン開催となる『FIA グランツーリスモ チャンピオンシップ 2021』

 『FIA グランツーリスモ チャンピオンシップ 2021』では、国・地域に分かれて勝負を競う『ネイションズカップ』と、プレイヤーが選んだ自動車メーカーとドライバー契約を結び、他の自動車メーカーとの間で勝利を争う『マニュファクチャラーシリーズ』のふたつのチャンピオンシップが開催される。

 また『ネイションズカップ』、『マニュファクチャラーシリーズ』それぞれのチャンピオンは、昨シーズンにおいて二冠の偉業を達成した日本代表:宮園拓真選手と同様に、毎年開催されるFIAの表彰式『FIA Prize Giving Ceremony』において、F1を始めとした、リアルモータースポーツ界のチャンピオンたちとともに表彰される。

 例年、各チャンピオンシップのトップカテゴリーについては、世界各地を転戦するオフライン大会として開催されてきたが、新型コロナウィルス感染症の影響をうけ、『FIA グランツーリスモ チャンピオンシップ 2021』では全てのイベントがオンラインで開催されることとなった。

 イベントは、4月21日(水)よりステージ1が開始される通常のポイントレースである『オンラインレース』に加え、世界各地のトップ選手らが対決し全4戦が予定される『ワールドシリーズ』、シーズン前半の締めくくりとして8月に開催される『ワールドシリーズ Showdown』、年間王者を決定する『ワールドファイナル』の4つのレースで構成されるものとなる。また、これらのイベントは『グランツーリスモ』公式YouTubeチャンネル『Gran Turismo TV』および『グランツーリスモ』公式サイト内『グランツーリスモLIVE』ページにて放映予定だ。

2020年シーズンにおいて二冠を達成した日本代表:宮園拓真選手
2020年シーズンにおいて二冠を達成した日本代表:宮園拓真選手

■『FIA グランツーリスモ チャンピオンシップ2021』 大会概要

FIA グランツーリスモ チャンピオンシップ 2021
FIA グランツーリスモ チャンピオンシップ 2021

 イベントは『ネイションズカップ』、『マニファクチャラーシリーズ』ともに、誰でも参加できる『オンラインシリーズ』と、世界各地のトップ選手によって争われる『ワールドシリーズ』から構成される。

 オンラインシリーズの成績上位者は『ワールドシリーズShowDown』や、ワールドチャンピオンをかけた『ワールドファイナル』への参加が可能で、一般のプレイヤーでも『オンラインシリーズ』で成績上位に入ることができれば、トッププレイヤーと戦い、ワールドチャンピオンを目指すことも可能な大会システムとなっている。

■FIA グランツーリスモ チャンピオンシップ ネイションズカップ
『ネイションズカップ』は、国・地域に分かれて勝利を競うチャンピオンシップ。所属する国・地域はオンラインIDの情報から自動的に決定する。乗車するクルマに国・地域の制限はない。開催される地区は欧州/中東/アフリカ地区、北米地区、中南米地区、アジア地区、オセアニア地区。

■FIA グランツーリスモ チャンピオンシップ マニュファクチャラーシリーズ
『マニュファクチャラーシリーズ』はプレイヤーが選んだ自動車メーカーとドライバー契約を結ぶチャンピオンシップで、他の自動車メーカーとの間で勝利を争う大会。開催される地区は欧州/中東/アフリカ地区、北米/中南米地区、アジア/オセアニア地区。

主催者コメント
 今回の大会開催にあたり、『グランツーリスモ』シリーズプロデューサーの山内 一典 氏、FIAスポーツ副会長 グラハム・ストーカー 氏からのコメントが公開されている。

■山内 一典(グランツーリスモ シリーズプロデューサー)コメント
「COVID-19の影響で、ライブで行われるワールドシリーズイベント独特の雰囲気と、素晴らしい選手たちと直接向き合う機会がないのは寂しいですが、『FIA グランツーリスモ チャンピオンシップ』はオンラインの環境でも、新しいアイディアを試し、成長し続けることができるという点で私たちは恵まれていると思います」

「私たちは今年のシリーズの新しいフォーマットにワクワクしており、新しいテクノロジーを盛り込んだブロードキャストプロダクションの新たな発展により、今年はさらにエキサイティングなレースをお見せできると確信しています。また、選手や観客のみなさんと直接会えるようになる日を待ち遠しく思っていますが、2021年はやはりチャンピオンシップを完全にオンラインで開催するのが正しい道であると思います」

「コンペティションを勝ち上がってくる、素晴らしい選手の皆さん……すでに顔見知りの選手も、今年新たに浮上してくる選手にも幸運を願いながら、これからも続くであろう彼らのサポートに感謝しています。思わずため息が出るような、ハイレベルなレースが今年も見られることを、私は確信しています」

■グラハム・ストーカー氏(FIAスポーツ副会長) コメント
「私たちはグランツーリスモとの非常に強固な関係の4年目に突入しようとしていますが、これまで大きな成功を遂げることができました。デジタルモータースポーツはパンデミック中もその存在感を増しており、去年は多くの選手がチャンピオンシップに参加し、さらにエキサイティングなワールドファイナルを見られたことは素晴らしい体験です」

「これまでのブラジルとドイツの勝者に、去年は日本の勝者が加わったことで、これは本当にグローバルなシリーズだということを証明してくれました。そして未来は明るく、私たちはこれが本当に簡単に参加できる新しいレースの形と考えています。ここからその他のモータースポーツへスムーズに移行できることは実証済ですから、近い将来、新しいスター選手が誕生することでしょう。」

・グランツーリスモ公式サイト
https://www.gran-turismo.com/jp/
・FIA グランツーリスモ チャンピオンシップ 2021概要
https://www.gran-turismo.com/world/gtsport/fia_championships/2021/
・FIA グランツーリスモ チャンピオンシップ 2021アナウンス
https://www.gran-turismo.com/world/news/00_8949738.html

グランツーリスモSPORT
グランツーリスモSPORT

グランツーリスモSPORT
グランツーリスモSPORT

©2019 Sony Interactive Entertainment Inc. Developed by Polyphony Digital Inc.
Manufacturers, cars, names, brands and associated imagery featured in this game in some cases include trademarks and/or copyrighted materials of their respective owners. All rights reserved. Any depiction or recreation of real world locations, entities, businesses, or organizations is not intended to be or imply any sponsorship or endorsement of this game by such party or parties. “Gran Turismo” logos are registered trademarks or trademarks of Sony Interactive Entertainment Inc.

※「PlayStation」、「プレイステーション」および「グランツーリスモ」は、株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントの登録商標です。 ※Blu-ray Discは、ブルーレイディスクアソシエーションの商標です。
※その他記載されている名称は各社の商標または登録商標です。