山本尚貴が首位【タイム結果】2021スーパーフォーミュラ第1戦富士日曜フリー走行

 4月4日、2021年全日本スーパーフォーミュラ選手権の第1戦決勝を前にしたフリー走行が9時25分から静岡県の富士スピードウェイで行われ、山本尚貴(TCS NAKAJIMA RACING)がトップタイムを記録した。

 14時10分から行われる41周の決勝ではウエットコンディションが予報されているが、9時25分から行われた30分間のフリー走行は曇りのもと、気温15度、路面温度22度というドライコンディションのなか行われた。

 決勝前最後の走行セッションであり、時間も30分とわずかであることから全18台はセッション開始から精力的に周回を重ねた。残り6分のところで山下健太(KONDO RACING)がアドバンコーナーでスピンを喫する場面もあったが、自力でコースに復帰を果たしている。

 終盤、タチアナ・カルデロン(ThreeBond Drago CORSE)がスロー走行する場面も見られたなか、9時55分にセッションは終了を迎えた。トップタイムとなる1分22秒540を記録したのは、決勝16番グリッドからスタートを迎える山本。2番手はトヨタ勢最上位となる大嶋和也(NTT Communications ROOKIE)、3馬手には阪口晴南(P.MU/CERUMO・INGING)が続いた。

 ポールシッターの野尻智紀(TEAM MUGEN)は7番手、2番グリッドスタートの大湯都史樹(TCS NAKAJIMA RACING)は8番手、7番グリッドスタートとなった平川亮(carenex TEAM IMPUL)は9番手で日曜フリー走行を終えている。

 2021年シーズンのスーパーフォーミュラの開幕戦決勝はこの後、14時10分から41周で行われる。新たなシーズンのオープニングレースを制するのはどのドライバーになるのだろうか。

■2021全日本スーパーフォーミュラ選手権 第1戦富士 日曜フリー走行タイム結果(編集部計)

天候:晴れ 路面:ドライ

Pos. No. Driver Team Engine Time
1 1 山本尚貴 TCS NAKAJIMA RACING HONDA/M-TEC HR-417E 1’22.540
2 14 大嶋和也 NTT Communications ROOKIE TOYOTA/TRD 01F 1’22.755
3 39 阪口晴南 P.MU/CERUMO・INGING TOYOTA/TRD 01F 1’23.424
4 18 国本雄資 KCMG TOYOTA/TRD 01F 1’23.491
5 6 笹原右京 DOCOMO TEAM DANDELION RACING HONDA/M-TEC HR-417E 1’23.660
6 5 福住仁嶺 DOCOMO TEAM DANDELION RACING HONDA/M-TEC HR-417E 1’23.741
7 16 野尻智紀 TEAM MUGEN HONDA/M-TEC HR-417E 1’23.757
8 64 大湯都史樹 TCS NAKAJIMA RACING HONDA/M-TEC HR-417E 1’23.908
9 20 平川亮 carenex TEAM IMPUL TOYOTA/TRD 01F 1’23.958
10 38 坪井翔 P.MU/CERUMO・INGING TOYOTA/TRD 01F 1’23.965
11 37 宮田莉朋 Kuo VANTELIN TEAM TOM’S TOYOTA/TRD 01F 1’24.076
12 19 関口雄飛 carenex TEAM IMPUL TOYOTA/TRD 01F 1’24.109
13 7 小高一斗 KCMG TOYOTA/TRD 01F 1’24.119
14 4 中山雄一 KONDO RACING TOYOTA/TRD 01F 1’24.320
15 15 大津弘樹 Red Bull MUGEN Team Goh HONDA/M-TEC HR-417E 1’24.326
16 36 中嶋一貴 Kuo VANTELIN TEAM TOM’S TOYOTA/TRD 01F 1’24.328
17 3 山下健太 KONDO RACING TOYOTA/TRD 01F 1’24.337
18 12 T.カルデロン ThreeBond Drago CORSE HONDA/M-TEC HR-417E 1’24.848