ヤマハの中須賀克行が開幕戦制す。清成龍一、渡辺一樹は表彰台獲得/全日本ロード第1戦もてぎ JSB1000レース1

 4月3日、栃木県のツインリンクもてぎで行われた2021年の全日本ロードレース選手権開幕戦もてぎのJSB1000クラス レース1は中須賀克行(YAMAHA FACTORY RACING TEAM)が優勝した。

レース序盤のトップ争い/2021年全日本ロード第1戦もてぎ JSB1000 レース1
レース序盤のトップ争い/2021年全日本ロード第1戦もてぎ JSB1000 レース1

 好スタートを切ってホールショットを奪ったのは清成龍一(Astemo Honda Dream SI Racing)。渡辺一樹(YOSHIMURA SERT MOTUL)、中須賀と続く。一方、名越哲平(MuSASHi RT HARC-PRO.Honda)が挙動を乱した岩田悟(Team ATJ)につられる形で4コーナー立ち上がりで転倒した。

レース序盤にトップ争いをする清成龍一と中須賀克行/2021年全日本ロード第1戦もてぎ JSB1000 レース1
レース序盤にトップ争いをする清成龍一と中須賀克行/2021年全日本ロード第1戦もてぎ JSB1000 レース1

 清成は快調にトップを走行し、それを追いかけたのは中須賀。渡辺は亀井雄大(Honda Suzuka Racing Team)と3位の様相だ。

亀井雄大(Honda Suzuka Racing Team)、濱原颯道(Honda Dream RT 桜井ホンダ)/2021年全日本ロード第1戦もてぎ JSB1000 レース1
亀井雄大(Honda Suzuka Racing Team)、濱原颯道(Honda Dream RT 桜井ホンダ)/2021年全日本ロード第1戦もてぎ JSB1000 レース1

 中須賀は清成の背後にぴたりとつけて周回を重ねる。3位争いは渡辺が早々に決着をつけて単独走行に移行する。

優勝した中須賀克行(YAMAHA FACTORY RACING TEAM)/2021年全日本ロード第1戦もてぎ JSB1000 レース1
優勝した中須賀克行(YAMAHA FACTORY RACING TEAM)/2021年全日本ロード第1戦もてぎ JSB1000 レース1

 何度も中須賀が前に出るシーンがあったが、そのたびに清成が差し返す。16周目、2コーナーでついに中須賀がトップに浮上。清成を従える。

 中須賀が逃げを打つ。清成はじりじりと離された。そして中須賀がそのままトップでチェッカー。清成は2位に甘んじ、渡辺が3位表彰台を獲得した。

岩田悟(Team ATJ)、加賀山就臣(Team KAGAYAMA)/2021年全日本ロード第1戦もてぎ JSB1000 レース1
岩田悟(Team ATJ)、加賀山就臣(Team KAGAYAMA)/2021年全日本ロード第1戦もてぎ JSB1000 レース1
表彰台を獲得した中須賀克行、清成龍一、渡辺一樹/2021年全日本ロード第1戦もてぎ JSB1000 レース1
表彰台を獲得した中須賀克行、清成龍一、渡辺一樹/2021年全日本ロード第1戦もてぎ JSB1000 レース1