メルセデス・ベンツ伝説のGクラス「4×4スクエアード」、ついに聖地ニュル降臨!

■最高速度はオプションのAMG ドライバーズパッケージにより240km/h

メルセデスベンツが開発中のオフローダー「G500/G550 4×4スクエアード」新型の最新プロトタイプをカメラが捉えました。

メルセデス・ベンツ G 4x4_006
メルセデス・ベンツG500/G550 4×4 スクエアード次期型

前回はオレンジカラーのプロトタイプを北ヨーロッパでキャッチしましたが、ついにニュルブルクリンク高速テストで仕上げに入ったようです。

メルセデス・ベンツ G 4x4_010
メルセデス・ベンツG500/G550 4×4 スクエアード次期型

最新プロトタイプは、巨大なフェンダー、大きなサイドステップ、スチールバンパー、高い最低地上高を備えるほか、はしごを介してアクセス可能なルーフラックが確認できます。市販型では、ポータルアクスル、ロングトラベルサスペンション、オフロードタイヤ、さらにルーフラックに2つの補助ライト、テールゲートにはフルサイズのスペアタイヤが装備されます。

なんらかの理由でスペアタイヤがカモフラージュされていますが、おそらくスクエアモデルの特徴的なデザイン機能を隠している可能性がありそうです。

パワートレインは、「G63」から流用される4.0リットルV型8気筒ツインターボチャージャーエンジンを搭載、最高出力は585ps、最大トルク850Nmを発揮します。

また0-100km/h加速4.5秒、最高速度はオプションの「AMG ドライバーズパッケージにより240km/hのパフォーマンスが期待できそうです。

G500/G550 4×4スクエアード新型のワールドプレミアは、早ければ2021年内、遅れれば2022年前半と予想されます。

(APOLLO)