日本レースクイーン大賞2021の暫定スケジュールを発表。今年は本戦も実施へ

 4月1日、日本レースクイーン大賞実行委員会は、2021年の日本レースクイーン大賞の実施を発表。各部門賞も含めた暫定スケジュールを公開した。

 ファン投票で人気No.1レースクイーンを決める「日本レースクイーン大賞」。昨年は新型コロナウイルス感染拡大の影響により、日本レースクイーン大賞の選考を見送り、新人部門とコスチューム部門のみを実施した。

 2021年もコロナ禍により多くの制限があるものの、レースはスケジュール通り開催されており、日本レースクイーン大賞も実施される予定だ。

 スーパーGTに初登場のレースクイーンを対象とした「日本レースクイーン大賞2021新人部門」は、5月20日にノミネートレースクイーンを発表し、5月下旬から投票がスタート。7月4日のギャルパラ七夕祭りでグランプリが発表される。

 国内主要カテゴリーに登場するレースクイーンユニットのコスチュームの人気投票「日本レースクイーン大賞2021コスチューム部門」は、8月9日にノミネートチームを発表し、中旬から投票がスタート。9月26日に予定されているギャルパラ秋祭りでグランプリの発表が行われる。

 昨年は選考を見送った人気No.1レースクイーンを決める日本レースクイーン大賞2021は、10月にプレ投票が行われ、11月1日にノミネートレースクイーンを発表。約2カ月に渡って投票が行われ、2022年1月に開催される東京オートサロン2022で受賞式が行われる予定だ。

 今年はどのレースクイーンがサーキットで輝きを見せるのか注目だ。

■詳細は日本レースクイーン大賞公式サイトへ
http://rq-award.jp/