Team DreamDrive、2021年もKCMGとタイアップしホンダ・シビックでTCRJに参戦

 3月30日、TCRジャパンシリーズにホンダ・シビック・タイプR・TCRで参戦するTeam DreamDriveは、2021年シーズンも引き続きKCMGとタイアップして同シリーズに継続参戦することを発表した。

 これまでピレリスーパー耐久シリーズ等で活躍してきたTeam DreamDrive。同チームは昨年のTCRジャパンシリーズ第4戦および第5戦に、2019年まで同シリーズに参戦していたKCMGとタイアップし、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で海外レースへの挑戦が難しくなってしまった竹田直人と白坂卓也のふたりを起用してスポット参戦を行っている。

 そんなTeam DreamDriveが、4月3~4日に静岡県の富士スピードウェイで2021年シーズンの開幕を迎えるTCRジャパンシリーズに、昨年に引き続き継続参戦することとなった。

 チーム体制なども昨シーズンから継続となり、ドライバーも竹田と白坂を引き続き起用、マシンに関してもKCMGとのタイアップ体制を表すカラーリングが施されたホンダ・シビック・タイプR・TCRを使用する。

 Team DreamDriveは参戦発表に関して、「チームとしては昨シーズンの2ラウンドでマシンへの理解度も高まったこともあり、今シーズンはさらなる結果に繋げる参戦にしたいと思います。引き続きのご声援のほど、宜しくお願い致します」とコメントしている。チーム体制は以下のとおりだ。

■Team DreamDrive 2021年TCRジャパンシリーズ参戦体制

エントラント:Team DreamDrive
監督:小泉秀哉
エンジニア:中山将
チーフメカニック:櫻井隆
メカニック:森邦博、井上進、楠穂美
マネージャー:瀬古真知子
ドライバー:竹田直人、白坂卓也
車両:ホンダ・シビック・タイプR・TCR