フォーミュラEがシーズン7のカレンダーを更新。ローマとバレンシアがダブルヘッダーに

 3月27日、ABB FIAフォーミュラE世界選手権は2020/2021年“シーズン7”のカレンダーをアップデートし、イタリア・ローマE-Prixとスペイン・バレンシアE-Prixをそれぞれダブルヘッダーで開催すると発表した。

 電動フォーミュラカーで争われるフォーミュラEは、創立7年目となる今シーズンから、FIA公認のワールドチャンピオンシップとして開催されている。しかし、今シーズンは新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響によって2020年内には開幕を迎えず、2021年2月26~27日にサウジアラビアのディルイーヤで初戦を迎えている。

 そんなフォーミュラEは、1月29日に今年6月までの暫定スケジュールを発表しているが、今回そのカレンダーがアップデートされ、4月10日にイタリア・ローマで開催されるローマE-Prixおよび、4月24日にスペインのバレンシア・サーキットで行われるバレンシアE-Prixが、それぞれダブルヘッダーで開催されることになった。

 このアップデートにより、4月10~11日にイタリア・ローマで第3~4戦が行われ、4月24~25日にフォーミュラE初の常設サーキット開催となるスペインのバレンシア・サーキットで第5~6戦が行われることになる。

 フォーミュラEは、いまだに世界中で猛威を振るっている新型コロナウイルスのパンデミックを引き続き監視し、チームやメーカー、パートナー、放送局、開催都市などのコミュニティと常に連絡を取り合っているとしている。

 これらのカレンダー更新は、すべて渡航制限や地方自治体のプロトコルに依存しており、FIAワールド・モータースポーツ・カウンシルの承認が必要となる。またシーズン7の残りのカレンダーはまもなく確定される予定だという。

■2020/2021 ABB FIAフォーミュラE世界選手権 シーズン7暫定開催スケジュール(3月27日時点)

Rd. Day Country City
1 2021年2月26日 サウジアラビア ディルイーヤ
2 2月27日 サウジアラビア ディルイーヤ
3 4月10日 イタリア ローマ
4 4月11日 イタリア ローマ
5 4月24日 スペイン バレンシア・サーキット
6 4月25日 スペイン バレンシア・サーキット
7 5月8日 モナコ モナコ
8 5月22日 モロッコ マラケシュ
9 6月5日 チリ サンティアゴ
10 6月6日 チリ サンティアゴ