ガスリー「マシンは強力。まずは予選トップ10を目指す」アルファタウリ・ホンダ【F1第1戦金曜】

 2021年F1バーレーンGPの金曜、スクーデリア・アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーはフリー走行1=7番手/2=9番手だった。

 FP1では1分32秒195で7番手(ソフトタイヤ)、全体での最多周回数23周を走行した。FP2では27周のなかで9番手タイム1分31秒483(ソフトタイヤ)をマークした。

2021年F1第1戦バーレーンGP ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)
2021年F1第1戦バーレーンGP ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)

■スクーデリア・アルファタウリ・ホンダ
ピエール・ガスリー フリー走行1=7番手/2=9番手
 週末をいい形でスタートすることができた。2回のセッションともにマシンは強力だと感じたので、その点で満足している。

 FP2で走ったアタックラップは完璧にまとめることができなかったけれど、全体的にみて、今日一日からたくさんのポジティブな点を見つけることができた。明日の予選でどこまでやれるかを確認するのが楽しみだ。

 決勝に備えて、燃料をたっぷり積んだ状態でのロングランを走り、その際にもとてもいい感触を持った。だからいい兆候を感じているが、それでもまだ初日にすぎないので、先走りするのは避けたい。

 今夜エンジニアたちと協力し合ってあらゆる部分を微調整する。明日いい位置に行けると思うよ。予選Q3に進出したいと思っている。その目標を達成できたら、決勝日にそれなりのポイントをかけて戦うための状況が整うはずだ。