トムス、2021年も医療従事者支援の取り組み『TOM’Sチャリティーガレージセール』を開催

 スーパーGT GT500クラスや全日本スーパーフォーミュラ選手権、全日本スーパーフォーミュラ・ライツ選手権など国内トップカテゴリーで活躍するトムスは、昨年に引き続き2021年も『TOM’Sチャリティーガレージセール』を実施すると発表。医療従事者への支援を目的としたこのチャリティー活動は、3月26日(金)からトムス公式オンラインショップで行われる。

 国内外のモータースポーツで数多くのタイトルを獲得し、国内トップチームのひとつとして知られるトムスは昨年、新型コロナウイルスとの戦いの最前線で活躍する医療従事者を支援すべく在籍中、または過去在籍していたドライバーの着用済みユニフォームやレーシングギアなど希少価値の高いレアグッズをチャリティーガレージセールにて出品。その販売で得られた収益の一部を日本赤十字社へ寄付している。

 そんなトムスは2021年もこの活動を継続することをアナウンス。26日(金)18時からオンラインショップで販売を開始する。

 今回出品されるのはレーシングスーツが中心で、中嶋一貴、平川亮、坪井翔、宮田莉朋、伊藤大輔という5人のドライバーがフォーミュラ・ニッポン/スーパーフォーミュラ、スーパーGT、全日本F3選手権、F3マカオグランプリのレースで実際に着用していたものだ。

 この他、一貴が2018年に使用したサベルト製ドライビングシューズも出品されている。

 販売形式は昨年から変わらず。各商品はオンラインショップでの先着販売となり無くなり次第終了となるが、キャンセルなど売買が不成立となった場合は再出品される場合があるという。商品の詳細情報や購入時の注意点など、詳しくはトムス公式オンラインショップ(http://www.shop-tomsracing.com/)まで。

TOM’Sチャリティーガレージセール(開幕記念ver.)商品一覧(1)
TOM’Sチャリティーガレージセール(開幕記念ver.)商品一覧(1)
TOM’Sチャリティーガレージセール(開幕記念ver.)商品一覧(2)
TOM’Sチャリティーガレージセール(開幕記念ver.)商品一覧(2)