GTWCヨーロッパ・スプリントカップ、延期されたブランズハッチ戦は8月下旬開催に

 ファナテック・GTワールドチャレンジ・ヨーロッパ・パワード・バイ・AWS・スプリントカップの開幕戦として予定されながら今月、開催の延期が発表されたイギリス、ブランズハッチ・ラウンドの日程が再設定され、8月28~29日の週末に行われることが明らかにされた。

 かつてF1も行われたグランプリコースでの1戦は当初、2020年の中止を乗り越え今年5月初旬に開催される予定だった。しかし、ふたたび新型コロナウイルスの感染が広がりつつあるイギリスでの感染症対策のため、今月に入って同イベントの延期が発表された。

 この決定によりGTワールドチャレンジ・ヨーロッパの2021年スケジュールにおける、とくにタイトだった部分が開放されている。元々のスケジュールでは、シリーズとエンデュランスカップの開幕戦となるモンツァの2週間後にブランズハッチが置かれ、その1週間後にポール・リカールでのスプリントカップ第2戦が予定されていたためだ。

 新たに8月28~29日のスロットに加えられたブランズハッチは、スプリントカップの開幕ラウンドではなく、シーズン最終戦のひとつ前のラウンドとして開催されることになっている。

 なお、ブランズハッチのスケジュールを変更する動きはGTワールドチャレンジの主催者であるSROモータースポーツ・グループが、このイベントでトラックサイドでの観戦を許可したいと考えていることも背景にあると考えられている。

■GTワールドチャレンジ・ヨーロッパ 2021年改訂版スケジュール(3月23日付)

3月25~26日 ポール・リカール 公式テスト
1 4月16~18日 モンツァ E
2 5月7~9日 マニ・クール S
3 5月28~30日 ポール・リカール E
4 6月18~20日 ザントフールト S
6月22~23日 スパ・フランコルシャン 公式テスト
5 7月2~4日 ミサノ S
6 7月29日~8月1日 スパ・フランコルシャン24時間 E
7 9月3~5日 ニュルブルクリンク E
9 8月28~29日 ブランズハッチ S
10 9月25~26日 バレンシア S
11 10月8~10日 バルセロナ E