TEAM UPGARAGE、2021年へマシンカラーリングを変更。富士公式テストでお披露目

 スーパーGT GT300クラスに参戦するTEAM UPGARAGEは3月25日、2021年のマシンカラーリングと参戦概要を発表した。今季は新たなカラーリングをまとい、小林崇志と名取鉄平がドライブする。

 2019年からホンダNSX GT3にスイッチしたTEAM UPGARAGEは、2021年は新たに小林と名取のコンビで参戦することになるが、今季はカラーリングも新たなものになった。2019年にNSX GT3を採用した際には、イエローのベースにアップガレージ設立20周年をイメージし、『10』を示す『X』を模様に描き、2020年はブラックのラインがフロントからリヤにかけて描かれるカラーとなっていた。

 今季はイエローとブラックの組み合わせは変わらないが、新たにボンネットからルーフ、リヤにかけて幾何学的な模様が描かれるカラーとなった。日本の伝統的な模様である矢絣にもチェッカー模様にも見える、実車が楽しみなカラーリングだ。

 新たなカラーリングは、3月27〜28日に富士スピードウェイで開催される公式テストでお披露目されるという。

TEAM UPGARAGE 2021年スーパーGT参戦概要
チーム名:TEAM UPGARAGE
エントラント代表兼監督:石田誠
ドライバー:小林崇志
ドライバー:名取鉄平
マシン名称:UPGARAGE NSX GT3
カーナンバー:18
車両:ホンダNSX GT3
タイヤメーカー:横浜ゴム
車両メンテナンス:セルブスジャパン