【RQ決定情報2021】リアライズガールズ2021年メンバーを発表

 スーパーGTに参戦するKONDO RACINGをサポートするリアライズコーポレーションのレースクイーン「リアライズガールズ」が23日に発表となった。

 GT500とGT300クラスに参戦するKONDO RACING。GT300クラスでは、藤波清斗とジョアオ・パオロ・デ・オリベイラがドライブした56号車リアライズ 日産自動車大学校 GT-Rが激戦を制し、GT300クラスのチャンピオンを獲得した。

 2021年は、GT500クラスに参戦する24号車は、佐々木大樹が復帰し高星明誠とコンビを組み参戦。GT300クラスは、昨年のチャンピオンコンビの藤波とオリベイラが継続する。

 チームを盛り上げるのが勝利の女神「リアライズガールズ」だ。

 2021年メンバーが3月23日に発表され、昨年も務めた織田真実那さんと前田真実果さんが今年も継続。そして、人気レースクイーンの林紗久羅さんと久保田杏奈さんが新たに加わった。

 24号車を織田さんと林さん、56号車を前田さんと久保田さんが担当する。

「2021リアライズガールズとして活動させていただくこととなりました。今年もKONDO RACINGを応援出来る事がとても嬉しいです。このようなご時世ではありますが気持ちをひとつに、昨年に引き続きシリーズチャンピオンを狙えるように私たちと一緒に応援よろしくお願いします!」と織田さん。

 今年は心機一転となった林さんは、「今シーズンはGT500クラスの24号車を担当させて頂き、私自身4年ぶりのGT500クラスなので、また新たな新鮮な気持ちで応援させてもらえることや、昨年GT300クラスの56号車がシリーズチャンピオンを獲得し、更に注目度が増しているKONDO RACINGを応援させてもらえることをとても嬉しく思います!」

「リアライズガールズとして株式会社リアライズコーポレーション様のことをたくさんPRし、皆さんの様々な『架け橋』になれるよう1年間頑張りたいと思いますので是非応援よろしくお願いします!」と意気込みをコメント。

「昨シーズンに続きリアライズガールズとしてチームを応援させていただけることを大変うれしく思っています。昨年はサーキットに赴く機会が限られたなか、チームのファンの皆さま、プロジェクトに関わる日産自動車大学校の皆さん、関係各所の方々と気持ちをひとつに応援できたことが何より思い出深いです」

「チャンピオンチームとして迎える今シーズン、それにふさわしいレースクイーン
でありたいと一層気が引き締まる想いです。皆さまと“ワンチーム”の気持ちで心
を寄せていたいと思います。1年間、KONDO RACINGの応援をよろしくお願いいたします!」と前田さん。

 久保田さんも「素敵なチームの一員になれたことがとても光栄で嬉しいです。そして、実は今年は『レースクイーンになれたら最後の年にする』と決めていました。そのチャンスをくださったKONDOH RACINGの皆様に心から感謝しています。その恩を返せるよう努めてまいります。1年間、精一杯頑張りますので、宜しくお願いします!」とラストイヤーへの想いを語っている。

 チームを盛り上げる勝利の女神4人の活躍にも注目してほしい。

■RQ決定情報を随時掲載のギャルズ・パラダイス公式サイト。3月は入会キャンペーンを実施!

https://www.galsparadise.com

ギャルズ・パラダイス公式サイト春の新規入会キャンペーン
ギャルズ・パラダイス公式サイト春の新規入会キャンペーン