スペシャルカラーのジープ ラングラー アンリミテッド「スポーツ アルティテュード」が300台限定で発売

スペシャルカラーのジープ ラングラー アンリミテッド「スポーツ アルティテュード」が300台限定で発売

Jeep Wrangler Unlimited Sport Altitude

ラングラー アンリミテッド スポーツ アルティテュード

 

内外装をスタイリッシュに演出した限定車

卓越したオフロード性能と独特な佇まいを有するジープ ラングラー。快適性を大幅に向上させた現行のラングラー(JL型)は、デビュー以来高い人気を保ち続けている。ラングラー本来の魅力はそのままに、ベース車にはない特別なボディカラーや装備、内外装に特別な仕上げを施した限定車「ラングラー アンリミテッド スポーツ アルティテュード」が300台限定で3月27日から発売される。

「ラングラー・アンリミテッド・スポーツ・アルティテュード・ホワイト

特別塗装色は人気のカラー3色

「ラングラー アンリミテッド スポーツ アルティテュード」に採用されるボディカラーは、80周年限定車のカラー投票で2位に選ばれたスナッズベリーP/Cと、通常は「ルビコン」のみに設定されているスティンググレーC/C、そして人気のブライトホワイトC/Cの3色を設定。それぞれ100台ずつの限定となる。内装はいずれもファブリクシートのブラックカラーが組み合わされる。

「ラングラー・アンリミテッド・スポーツ・アルティテュード・グリル

随所にグロスブラック仕上げのパーツを採用

エクステリアはジープのアイコンとも言えるセブンスロットグリルやヘッドライトベゼルフォグランプベゼルにツヤ感のあるグロスブラック仕上げを施して精悍なイメージを強調。ホイールも専用のグロスブラック仕上げとなり、スペシャルな雰囲気を漂わせている。さらに“Jeep”と“Trail Rated”のバッジはマットブラック仕上げにするなど、細部にまでこだわりを見せている。

「ラングラー・アンリミテッド・スポーツ・アルティテュード・ライナー

インテリアにも特別な装備を標準で装着

インテリアはグロスブラック仕上げのインストゥルメントパネルによってエクステリアとのコーディネートが図られ、より精悍な印象になっている。さらにMopar製ハートトップライナーを装備することで、より質感が高められているほか、このライナーによって夏場には断熱効果、冬場には保温効果を発揮して、より快適性が向上。標準仕様とは異なる個性をスタイリッシュに演出したジープ ラングラーとなっている。

ベースとなるジープ ラングラー アンリミテッドは、2020年12月に仕様変更が施され、LEDヘッドライトやフロントLEDフォグランプが追加されているほか、車線変更時の安全をサポートするブラインドスポットモニター、後退時に側方からの車両接近を検知する「リアクロスパスディテクション」、車庫入れ時に安心をもたらす「パークセンス・フロントパークアシスト(リア用は以前より標準)」など、運転支援機能が大幅に充実している。

【車両本体価格(税込)】

ジープ ラングラー アンリミテッド スポーツ アルティテュード:544万円

【主な特別装備】

・グロスブラックインストゥルメントパネル

・Mopar製ヘッドライナー

・グロスブラックアクセント入りフロントグリル/ヘッドライトベゼル/フォグランプベゼル

・マットブラック“Jeep”バッジ、“TRAIL RATED”バッジ

・17インチアルミホイール(グロスブラックカラー)

【問い合わせ】

ジープフリーコール

0120-712-812