「追求したのは最新4WDスポーツに相応しいハイスペック」柿本レーシングがGRヤリス用マフラーを発売!

「追求したのは最新4WDスポーツに相応しいハイスペック」柿本レーシングがGRヤリス用マフラーを発売!

交換するだけでおよそ5馬力の出力向上を確認!

保安基準適合の新作チューニングマフラーに注目

マフラー専門メーカーとして、日夜その技術&クオリティに磨きをかけている柿本レーシングが、GRヤリス用の高性能エキゾーストシステムをリリースした。

同社はいち早く開発車両を用意して開発を行ってきたが、今作の設計にあたっては新たなサイレンサー構造や形状を試作するなど、通常のラインナップ拡充開発よりも力の入ったテストが行われたという。

そうした万全の体制で製品化されたのがこの『クラスKRマフラー』だ。各部のパイプ径を拡大(ノーマル:70φ→60φ→42.7φ×2/クラスKR:70φ→70φ→60φ×2)し、ストリートチューンにベストな容量アップを果たしている。実際、交換するだけでも約5psの出力向上が見込めるとのことだ。

柿本改のブランドの中ではやや大人向けの設定となるクラスKR。加速騒音など各種規制に適合し、JQRの厳しいテストを通過した保安基準適合モデルとなる。また、テールに関しては出力向上(効率改善)に繋がる伝統の二重ディフューザーテールの採用。標準設定はチタンカラーで、品質と性能の証明ともいえる柿本改のマークがレーザー刻印されている。

なお、今回のクラスKRマフラーは中間パイプ以降のタイプとなるが、競技ユーザーに向けて第2触媒レスのストレートセンターパイプ(競技用)もラインナップ。さらにTRDバンパースポイラー用の4本出しタイプも発売目前というから、GRヤリスユーザーは期待してもらいたい。

●価格

クラスKRマフラー:18万1500円/キャタライザーレスセンターパイプ:4万2900円

●問い合わせ:カキモトレーシング TEL:072-265-5050