シルバーストン、新型コロナウイルスと戦うキーワーカーたちにF1イギリスGPのチケットをプレゼント

 シルバーストン・サーキットは、イギリスの国民健康保険サービスNHS、救急サービス、軍隊、ソーシャルケアの現場で働く人たちに対し、F1イギリスGPのチケットを無料で提供することを発表した。

 Blue Light Tickets/Blue Light Cardと協力し、シルバーストンは前述の職場で働く人々のなかから抽選で3500人にイギリスGPのチケットをプレゼントする。新型コロナウイルスのパンデミック中の彼らの仕事を讃えるためだ。

 2021年F1イギリスGPは、世界選手権第10ラウンドとして、7月16日から18日にかけてシルバーストンで開催される。金曜日には2200枚、土曜日には1000枚、日曜日のグランプリイベントには300枚のチケットが用意される。

2020年F1イギリスGPスタート
2020年F1イギリスGPスタート

「『Blue Light Card』との協業により、我々のチケットが大きな恩義のある人々に届くことが保証される」とシルバーストンのマネージングディレクターを務めるスチュアート・プリングルは語った。

「この1年開催が待たれていた生のモータースポーツを、今年の夏にできるだけ多くの人たちに体験してほしい」

「昨年は誰もにとってそうだったが、特に最前線で働き、命を危険にさらして、非常に厳しい状況下で我々の国と人々の安全を維持してくれた人々にとって困難な年だった」

「この計らいが、彼らの仕事が高く称賛されていることをこのコミュニティに示すための方法となることを願っている」

 資格を満たしたワーカーは、Blue Light Ticketsのウェブサイト上で行われている抽選に応募することができる。

 イギリスGPのチケットに加え、シルバーストンは7月30日から8月1日に開催されるシルバーストン・クラシック、8月27日から29日に開催されるMotoGPについても抽選への申し込みを受け付けている。