3月24〜25日のスーパーフォーミュラ・ライツ富士合同テストは12台14名が参加へ

 3月18日、全日本スーパーフォーミュラ・ライツ選手権は3月24〜25日に富士スピードウェイで行われる第2回合同テストのエントリーリストとタイムスケジュールを発表した。前回の鈴鹿からALBIREX RACING TEAMの1台が増え、12台のマシン、14名のドライバーが参加することになる。

 国内トップカテゴリーへの登竜門として多くのドライバーを輩出してきた全日本スーパーフォーミュラ・ライツ選手権。2021年に向けては、3月10日〜11日に鈴鹿サーキットで第1回のテストが行われていたが、今回は既報のとおり第1戦に神晴也を起用するALBIREX RACING TEAMが加わり、12台が参加する。

 第1回のテストからは、B-MAX RACING TEAMが名取鉄平のみのエントリーとなる一方、今回もB-MAX ENGINEERINGの4号車は今田信宏と佐々木大樹がエントリー。佐々木はコーチングを担うことになりそう。

 また、同じくB-MAX ENGINEERINGの51号車には、松下信治と小山美姫がエントリーすることになった。松下は全日本スーパーフォーミュラ・ライツ選手権統一規則上、実際のレースに参戦することはできないが、テストは参加が可能であるため、今回は小山のためのエントリーと言えそうだ。

 小山は2019年から、女性のみで争われるフォーミュラのWシリーズを中心に活動していたが、コロナ禍もありなかなか海外での挑戦に至っていない。もしスーパーフォーミュラ・ライツへの参戦が実現すれば、全日本F3時代の2019年以来の女性ドライバー参戦となりそうだ。

全日本スーパーフォーミュラ・ライツ選手権
第2回合同テスト 富士スピードウェイ エントリーリスト

No Driver Team Car
1 野中誠太 TOM’S ダラーラ320/トムスTAZ31
2 佐藤蓮 TODA RACING ダラーラ320/スピースA41
4A 今田信宏 B-MAX ENGINEERING ダラーラ320/スピースA41
4B 佐々木大樹 B-MAX ENGINEERING ダラーラ320/スピースA41
5 神晴也 ALBIREX RACING TEAM ダラーラ320/東名TB14F3 2020
10 三宅淳詞 ルーニースポーツ ダラーラ320/スピースA41
11 植田正幸 ルーニースポーツ ダラーラ320/スピースA41
30 DRAGON B-MAX ENGINEERING ダラーラ320/スピースA41
35 河野駿佑 RS FINE ダラーラ320/トムスTAZ31
36 ジュリアーノ・アレジ TOM’S ダラーラ320/トムスTAZ31
37 平良響 TOM’S ダラーラ320/トムスTAZ31
50 名取鉄平 B-MAX RACING TEAM ダラーラ320/スピースA41
51A 小山美姫 B-MAX ENGINEERING ダラーラ320/スピースA41
51B 松下信治 B-MAX ENGINEERING ダラーラ320/スピースA41