ギャルズ・パラダイス公式サイト会員に限定デジタルフォトブックをプレゼント

 ギャルズ・パラダイス公式サイトリニューアルを記念した春のキャンペーンでは、2020年にリリースしたギャルパラ+のグラビアの中から、創刊号からメインフォトグラファーを務めている田渕悟カメラマンが自らセレクトした限定デジタルフォトブック「GALSPARADISE plus 2020 Photographer’s Selection」を会員の方全員にプレゼントを実施する。

 2015年9月よりスタートした電子書籍「ギャルパラ+」は、サーキットでは味わえないレースクイーンの新たな魅力を伝える写真集クオリティのレースクイーンデジタルマガジンだ。

 そのメインフォトグラファーを務めているのが、ギャルズ・パラダイスの撮影でレースクイーンを撮り続けている田渕悟カメラマン。今回のキャンペーンで会員限定でプレゼントする限定デジタルフォトブックは、2020年に撮影したギャルパラ+のスペシャルグラビアから、田渕カメラマン自らが写真をセレクトした「GALSPARADISE plus 2020 Photographer’s Selection」となる。

 ギャルパラ+の撮影では、ライブ感を大切に撮影している田渕カメラマンは振り返る。。

「ギャルパラ+の撮影は、テレビで言うと“生放送”です。撮影テーマはあらかじめ決めてはいるのですが、撮影日は決まっているので天候は運任せ。行き当たりばったりの撮影となります」

「その場の光を読んでセッティングをしても、曇り始めたら水の泡。そのため車には様々な照明機材を積んでいて、まさに時間との勝負で撮影をしています。とは言え、意図的な撮影以外はできる限り自然光での撮影を心掛けております。やはり太陽の光に適う照明はありませんね」

「モデルさんとのコミュニケーションも同様に、サーキットの取材以外では初めましてなことも多々あります。できるだけ先入観を減らしたいので、その子のTwitterやinstagramを見ることもしません。なるべく、その日、その場で感じたことを表現できるように心がけて撮っています」

「今回の限定デジタルフォトブックでは、既にご覧になったことのある方に“ただの寄せ集め”とならないように、カバーガール12名の写真をそれぞれ5枚選び、その内4枚は本編で使用されなかったカットを選びました」

「本編で使用されたカットも私自身が改めて再現像したので、このデジタルフォトブックはさながらリマスター&B面ベストと言ったところでしょうか……(笑)」と田渕カメラマン。

 ギャルパラ+は、オートスポーツブックスをはじめとした電子書籍ストアで毎月発売中。ギャルパラ公式サイトでは、サイト内でそのデジタルマガジンを楽しむことができる。

 毎月ギャルパラ+の撮影を行う田渕カメラマン。彼が切り撮ったレースクイーンたちの新たな魅力をギャルパラ+のスペシャルグラビアで楽しんでみたはいかがだろうか?

■RQ決定情報を随時掲載のギャルズ・パラダイス公式サイト。3月は入会キャンペーンを実施!

https://www.galsparadise.com

ギャルズ・パラダイス公式サイト春の新規入会キャンペーン
ギャルズ・パラダイス公式サイト春の新規入会キャンペーン