「深リム×メッシュの絶対的な安定感」ネオクラにも好マッチングなワークのマイスターM1・3ピース!【最強ホイール解体新書】

「深リム×メッシュの絶対的な安定感」ネオクラにも好マッチングなワークのマイスターM1・3ピース!【最強ホイール解体新書】

迫力のワイドフェンダースタイルにも対応!

シンプルさの中にアグレッシブさを秘めた王道メッシュ

スポーツカーを魅せる基本アプローチといえば、静止状態でもスピード感放つワイド&ロースタイルだ。特に最近は、スタイリングの限界突破を果たすオーバーフェンダーやワイドボディキットが豊富にデリバリーされているので、誰もが手軽に最上級のワイド&ローを打ち出せる好環境となっている。

ただ、ワイドボディを手に入れて悩ましいのは、仕上がりのキモとなる足元の魅せ方だろう。というのも、さらなるスピード感を打ち出そうとスポークホイールへ注目するユーザーは多いのだが、ボリュームあるフェンダーデザインでは足元が負けてしまうようなケースがあるからだ。

そこでオススメしたいのは、スタイリングやフェンダーのボリューム感にも左右されることのない存在感を足元に注ぐことができる、ワークのマイスターM1・3ピース。奇をてらわない2×10で展開されたメッシュディスクはホイール単体で見るとシンプルに感じるかもしれないが、このスタンダードさこそがマイスターM1最大の武器であり、車種やスタイルを問わずに足元を決める絶対的な安定感の源となっている。


その真価は、マッチング車両で今回用意されたTNサービス京都のS13を見れば分かりやすい。ロケットバニーのワイドボディキットで構築するネオクラシックなレーシーワイドはシームレスなブリスターデザインなので、足元が主張しすぎても控えすぎてもアンバランスな仕上がりになってしまう難しいスタイル。しかし、マイスターM1ならどんなアングルから眺めてもメッシュ×深リムが絶妙に冴え渡り、スタイリング全体でバランス良く魅せられるのだ。

フラットなメッシュディスクに立体感を引き出していくのが深く彫り込まれたセンターパートだ。スタンダードを貫きつつ、リム深さだけに頼らない足元全体の存在感を引き出している。

メッシュディスクと相性抜群なステップリムで、足元の深みを打ち出す。リムアレンジに対応しているため、バフアルマイトに代表される光沢強調からブラッシュドのような重厚感の引き出しまで、質感のコントロールは自由自在だ。

スタンダードな足元だからこそ、しっかりと極まるワイド&ロースタイル。メリハリの効いたボディを従えていく絶対的な安定感で、愛車を死角のない一台へと仕上げていこう。

●製品仕様
WORK MEISTER M1 3PIECE
価格:4万9000円〜10万4000円

サイズ:16×5.0J〜19×16.0J

●問い合わせ:ワーク TEL:06-6746-2859

●取材協力:TNサービスKyoto 京都府京都市西京区大原野上里北ノ町1309-2