NASCAR第3戦でHREのヒルが3位フィニッシュ。次戦アトランタでは優勝争いのチャンスも

 アメリカNASCARトラックシリーズに参戦中で、同シリーズ2018年チャンピオンのHRE(Hattori Racing Enterprises)が第3戦ラスベガスで3位に入賞。トップ戦線に浮上してきた。

 今季もトラックシリーズは8割ほどのラウンドで練習走行と予選が実施されず、ラスベガスは前戦のレース結果からの抽選によりスターティンググリッドを決定。16号車オースティン・ヒルはデイトナでの第2戦(ロードレース)を他車に巻き込まれる形で落としており、31番グリッドという後方からのスタートとなった。

 しかし、チーム力とも合わせてドライバーのスピードにおいて地力で勝るヒルは、第1ステージを18番手、第2ステージを6番手で終え、優勝を狙える位置につける。さらにその後、いったんはトップに立った。だが、今回は上位2台のレース最終盤でのスピードが上回っていたようで、僅差での3位フィニッシュとなった。

 これでヒルはシリーズランキング12位に浮上。次戦アトランタ(現地3月20日決勝)ではラスベガスでのグリッドより前からスタートできるのは確実で、優勝争いのチャンスは大きくなったと言えそうだ。ちなみに、第5戦ブリストル(現地3月27日決勝)はコース上にあえてダートを敷き詰めてのダートオーバルレースとなる。