「肉抜き処理すらも魅せ要素とする本格派!」RMPレーシング『R60』に注目【最強ホイール解体新書】

「肉抜き処理すらも魅せ要素とする本格派!」RMPレーシング『R60』に注目【最強ホイール解体新書】

機能美を突き詰めたRMPレーシング最新モデル!

リーズナブルな価格に本格スペックを凝縮

応力分散に優れる6本スポークをベースに、通常では見えないように施されていく駄肉処理を「魅せ要素」としてスポーク表面に採り入れてきたのが今回紹介する“R60”だ。

デザインテーマが機能美ということもあって、そのアプローチは非常に斬新。スポーク中央へ滑らかなアールを持つリブを構成するように刻み込まれたスリットは、センターパート側に設けたシェイプアップホールとシームレスにコンビネーションされていく。

また、RMPレーシングのイメージカラーである黒×赤にはシリーズ初採用となる切削処理も加え、スポーティなレッドとポリッシュの輝きでデュアルリップフランジを際立たせている部分も見逃せない。

小径化されたセンターパート周囲には、解析を重ねて最適化した形状のシェイプアップホールを配置。インチが小さくなるほどサイズは小さくなるが、ラウンド形状で視覚的に大きく感じさせる。

シェイプアップホールに流れ込むようなイメージでセンターパートまで駄肉を削ぎ落としたスポーク中央のスムーズスリットは、緩やかなアールのリブ形状によって軽さとともにスポーク剛性まで高めていく。

外側はスポーティなレッドライン、内側は気品ある輝きのポリッシュとしたデュアルフランジリップ。剛性に拘って与えたリムフランジ形状も足元の魅せ要素として活用した。

なお、大胆なコンケイブラインを堪能できるのは9.5Jサイズの特権となるが、その他のサイズに与えられたフラットフェイスも駄肉処理がアクセントに効いて単調さや物足りなさを感じることは一切なし。今回、8.0Jプラス45×18インチをマッチングしたGRヤリスを見ても、足元で鍛え上げられた肉体美のような逞しさを放っていることが分かる。

カラーラインナップはクリスタルブラック/デュアルポリッシュ/レッド&クリアと、クラシカルブロンズの2種類。意味のない装飾を加えるのではなく、走りに必要な要素を魅せて存在感を高めたプレミアムスポーツがR60。スタンダードな6本スポークから放つ新感覚の機能美を、ぜひ愛車でも味わってみよう。

●製品仕様

RMP RACING R60

15×5.0J〜18×9.5J:2万8000円〜4万6000円

問い合わせ:マルカサービス TEL:052-398-3406