鈴鹿サーキット、5月29~30日開催スーパーGT第3戦の観戦券を4月4日より一般発売

 鈴鹿サーキットは5月29~30日、同地で開催されるスーパーGT第3戦『2021 AUTOBACS SUPER GT Round3 SUZUKA GT 300km RACE』の観戦チケットを、4月4日(日)10時から一般発売するとアナウンスした。

 4月11日開催の開幕戦岡山を皮切りに、国内6カ所のサーキットで開催されることになった2021年シーズンのスーパーGT。日本におけるモータースポーツの“聖地”のひとつである鈴鹿サーキットもそのなかに組み込まれ、今季は国内最高峰ハコ車シリーズの第3戦として5月29~30日に行われる。

 そんな鈴鹿戦の観戦チケットが来月4日(日)から順次、一般発売される。同ラウンドでは“イベントにおける感染防止対策”が講じられるとともに、“三つの『密』”が発生しないよう全席指定席のかたちで販売が行われ、自由席観戦券は発売されない。

 すべてのチケットが、ゆうえんち『モートピア』のアトラクションが利用できるモートピアパスポート2日券付きとなり、従来用意されていたパスポート無し、および1日券付きの指定席観戦券の設定は除かれている。

 また、感染拡大防止の観点からレースウイーク中はレース関係者を除きパドックへの入場を規制。パドック内レストラン『SUZUKA-ZE』も利用不可となる他、ピットウォーク、グリッドウォーク、オープンピット、サーキットサファリを実施しないことがアナウンスされている。

 チケットの販売スケジュールは、3月29日(月)よりローチケで指定席観戦券、ホスピタリティテラスの先行販売(※枚数限定)が行われ、4月4日(日)10時からVIP
スイート・プレミアムとホスピタリティラウンジ、ファミリーラウンジ券が、その他全券種は同日11時からMOBILITY STATION(オンラインショッピングサイト:https://www.suzukacircuit.jp/supergt_s/ticket/about/#mobilitystation)とローチケにて一般発売が開始される予定となっている。各種チケットの価格や入場エリアなどの詳細情報は鈴鹿サーキット公式ウェブサイト(https://www.suzukacircuit.jp/supergt_s/)まで。