ガスリー2番手「ホンダPUはうまく機能、信頼性も素晴らしい」アルファタウリ【F1テスト2日目】

 バーレーン・インターナショナル・サーキットで開催されている2021年F1プレシーズンテスト2日目、アルファタウリ・ホンダの午前テストを担当したピエール・ガスリーは、16人中2番手タイムをマークした。

 3月13日、ガスリーはロングランを行った後、セッション終盤にソフトタイヤでのアタックを行い、合計87周を走行。最もソフトなC5タイヤでの1分30秒413で、この日トップに立ったメルセデスのバルテリ・ボッタスに続く2番手となった。

2021年F1プレシーズンテスト2日目 ピエール・ガスリー(アルファタウリAT02・ホンダ)
2021年F1プレシーズンテスト2日目 ピエール・ガスリー(アルファタウリAT02・ホンダ)

「今日も僕にとってポジティブな一日になった。午後にたくさんの周回をこなすことができた」とガスリーは語った。

「セッション序盤に燃料をたくさん積んだ状態で走り、終盤にはソフト寄りのコンパウンドでパフォーマンスランを何度か行った。マシンの感触はとてもいい。特に去年の今頃と比較するとそう感じる」

「もちろん、さらに改善する必要がある箇所はあるけれど、テスト残り1日という段階ではいい状況だと思う」

「ホンダのパワーユニット(PU/エンジン)はここまでとてもうまく機能している。信頼性の問題が全く出ていないのは素晴らしいことだ。実際にレースで走らせるのが楽しみだよ」

「今年はテストは3日間しかなく、それをふたりのドライバーで担当する。楽ではないと分かっていたけれど、今のところたくさんの周回をこなせているし、バーレーンGPに向けて、とても快適に走ることができている」

2021年3月11日(木)~14日(日)の期間でDAZN新規加入2カ月無料キャンペーン
2021年3月11日(木)~14日(日)の期間でDAZN新規加入2カ月無料キャンペーン