中上貴晶「思うように走れませんでしたが、全体的にはいいフィードバック」/MotoGPカタール公式テスト5日目

 3月12日、開幕戦カタールGPに向けたシーズン前テスト最終日は、強風と砂埃のためほとんどのライダーが走行をキャンセルした。LCRホンダ・イデミツの中上貴晶も、路面コンディションをチェックするためコースに出たもののセットアップできる状態ではなく、スタート練習を行いながら5日目を過ごしている。

 この日は中上を含む5人のライダーがタイムを記録。中上は12周と他のライダーたちよりも多くの周回をこなしたものの、ロサイル・インターナショナル・サーキットに吹き付ける風と砂埃によって、前日より大幅にタイムが落ち1分59秒814に終わっている。予定していたロングランができなかったものの、開幕戦に向けて2021年型ホンダRC213Vのスタート練習に時間を費やしている。

 中上は、3日間のテストで1分54秒262のベストタイムをマークし、総合12番手となった。最終日は満足な走行ができなかったものの今回のテストに手応えを感じているという。

 MotoGP開幕戦カタールGPは、3月26日~28日に開幕。同じ会場で第2戦ドーハが4月2日~4日に開催される。

中上貴晶 カタール公式テスト5日目:1分59秒814(12周中6周目)
3日間の総合タイム/周回数:1分54秒262(12番手)/114周

「今日はコンディションがよくなるまで長い間ピットで待たなければなりませんでした。最後は路面コンディションをチェックするためにコースに出ましたが、とてもセットアップできる状態ではありませんでした」

「そのためレースウイークに向けてスタートの練習をすることにしました。マシンは新しく、システムも新しいので役に立ちました。最終日は思うように走れませんでしたが、全体的にはいいフィードバックが得られました。残念ながらロングランはできませんでしたが、開幕戦に向けて準備は整っています。レースが楽しみです」

2021年MotoGPカタール公式テスト 中上貴晶(LCRホンダ・イデミツ)
2021年MotoGPカタール公式テスト 中上貴晶(LCRホンダ・イデミツ)