ガスリー8位「マシンはとても快適。目指す周回数を走りきることができた」アルファタウリ・ホンダ【F1テスト1日目】

 バーレーン・インターナショナル・サーキットでの2021年F1プレシーズンテストが3月12日にスタートした。スクーデリア・アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーは、初日午前セッションの走行を担当、17人中8位のタイムをマークした。

 ガスリーは74周を走り1分32秒231(C3タイヤ)を記録、午前セッションでは2位、初日全体では8位となった。

2021年F1プレシーズンテスト1日目 エアロレイクを装着したマシンで走行するピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)
2021年F1プレシーズンテスト1日目 エアロレイクを装着したマシンで走行するピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)

「今日午前中のマシンは、あらゆる面でとてもいい感触だった。テスト初日をポジティブな形でスタートすることができたと思う」とガスリー。

「たくさんの周回をこなすという今日の目標も達成できた。テストは3日間しかないから、走行時間を最大限に活用することが重要なんだ」

「初日に用意していたテストプログラムをすべて完了した。それに走っていてとても快適に感じたよ」

「もちろん改善に取り組むべきエリアはあるけれど、初日なのだからそれは予想していたことだ」

「今日のコンディションはドライバーにとってとても難しいものだった。これほど強い風のなかでF1カーはいい動きをしない。だから望ましいコンディションではなかったけれど、こういう状況でマシンがどういう挙動を示すのかを知るのはいいことだ。開幕戦はこのサーキットで行われるわけだしね」

2021年3月11日(木)~14日(日)の期間でDAZN新規加入2カ月無料キャンペーン
2021年3月11日(木)~14日(日)の期間でDAZN新規加入2カ月無料キャンペーン