マセラティの最新スーパースポーツ「MC20」、デリバリーに向けて寒冷地集中テストを実施

マセラティの最新スーパースポーツ「MC20」、デリバリーに向けて寒冷地集中テストを実施

Maserati MC20

マセラティ MC20

極限の状況下での信頼性テストを実施

マセラティは、現在開発中の新型スーパースポーツ「MC20」の雪上テストの様子を公開した。

現在、MC20は、イタリア最北部に位置するヴァルテッリーナのスノーロードと、イタリアで最も有名な雪上・氷上サーキット「ギアクシオドロモ・リヴィーニョ」において、様々な走行条件での信頼性テストと、集中的な寒冷地試験を実施している。

今回の寒冷地ミッションでは、エンジンのコールドスタート、弾性パーツの低温性能、寒冷地や低グリップのアスファルト路面でのハンドリング評価を目的としてテストが行われた。また、寒冷時において、クライメートコントロールシステムが正常機能するかどうかを確認するため、バッテリー、サスペンション、ブレーキのテストも行われている。

マセラティ、イタリア北部における「MC20」の集中寒冷地テストを公開

デリバリーに向けて続く様々な開発試験

MC20はマセラティの新たな道を切り拓く、新時代の第一歩となるモデル。クラフトマンシップとエンジニアリング、エレガンスとパフォーマンス、レーシングスピリット、そしてクルマを駆る歓びという、相反する要素を絶妙にバランスさせることで、唯一無二のエレガントなデザインを実現した。

心臓部には最高出力630ps・最大トルク730Nmを発揮し、100%マセラティ開発による新型V6エンジン「Nettuno(ネットゥーノ)」を搭載。0-100km/h加速は2.9秒以下、最高速度は325km/h以上というスペックを誇る。また、車重は1500kg以下に抑えられ、クラス最高のパワーウェイトレシオ2.33kg/psを実現している。

MC20にはマセラティ史上初となる跳ね上げ式「バタフライドア」を採用。スーパースポーツマーケットへの完全復帰を主張するモデルとなる。また、2020年9月の発表時点から予約オーダーもスタートしている。