「本格的なカーボンバケットシートが10万円切り!?」形状はセミバケットとフルバケットの2タイプを設定!

「本格的なカーボンバケットシートが10万円切り!?」形状はセミバケットとフルバケットの2タイプを設定!

アルカンターラ調・レザーなど素材も選択可能!

セミオーダータイプでオリジナリティも追求できる高機能アイテム

ステアリングや旧車向けアイテムなどを手掛けるカーボン製品ブランド”Number7”から、オリジナルのバケットシートが発売された。


シート形状はフルバケットタイプとセミバケットタイプの2種類を設定。まず驚きなのはその価格だ。FRPシェルならフルバケットシートが5万5000円、セミバケットシートが5万6000円。カーボンシェルでもフルバケットシートが9万5000円、セミバケットシートが9万6000円と非常にリーズナブル。さらに、両シートともプラス3000円で超軽量なケブラーシェルへのアップデートも可能だ。

また、表皮はファブリック(画像上)が標準となるが、オプション(+8000円)でアルカンターラ調タイプ(画像下)も用意。この他、好みのレザーを選んでのセミオーダーにも対応している上、ステッチもプラス3000円で好みのカラーを選ぶことができる。バケットシート導入を検討しているユーザーは、ぜひ候補のひとつに加えていただきたい。

●問い合わせ:ナンバー7レーシングファクトリー 埼玉県川口市領家3-21-7