【RQ決定情報2021】エヴァンゲリオンレーシングRQ2021メンバーを発表

 人気アニメ『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』とのプロモーションタイアップにより結成したレーシングチーム「エヴァンゲリオン レーシング」が、3月12日に2021年のスーパー耐久シリーズに参戦することを発表。併せてチームを盛り上げる「エヴァンゲリオンレーシングRQ2021」も公開された。

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』のタイアップにより2010年に誕生したエヴァンゲリオンレーシング。スーパーGTや鈴鹿8時間耐久ロードレースなどに参戦し、劇中に登場する初号機の紫と緑のカラーリングや、2号機の赤のカラーリングを施したマシンをサーキットに登場。さらに、人気キャラクターに扮したレースクイーンがチームを盛り上げ人気を博している。

 昨年はスーパーGT GT300クラスに参戦したX Worksとタッグを組んでいたが、2021年は「Audi Team AS Sport」とタッグを組み、スーパー耐久シリーズST-Zクラスに参戦することを発表。エヴァンゲリオン初号機をイメージした505号車エヴァRT初号機 Audi R8 LMS GT4でシリーズ参戦する。

 スーパー耐久にエヴァンゲリオンレーシングが復活するのは2018年の富士24時間以来だ。

 2010年からの誕生から注目を浴びるエヴァンゲリオンレーシングRQ。2021年は、昨年も務めた優月さんが綾波レイ役を、梨砂子さんが渚カヲル役を継続。新たに式波・アスカ・ラングレー役を五十嵐希さん、真希波・マリ・イラストリアス役を霧島聖子さん、碇シンジ約を村上楓さんが務めることとなった。

 村上楓さんと梨砂子さんは、でチームスポンサーとしてチームに協賛をするエヴァンゲリオンのワークブランド「A.T.FIELD」のレースクイーンも兼任。2パターンのレースクイーンコスチュームにて活動する予定だ。

 また2021年度もエヴァンゲリオンレーシングは、個人スポンサー制度を実施。新たに立ち上がるECサイト「サポルト」で3月下旬より募集をスタートする。

 最新作となる『シン・エヴァンゲリオン劇場版』が3月8日に公開され、初日動員数が53万を超える大ヒットのスタートを切っており、エヴァンゲリオンレーシングもその勢いに乗れるだろうか?

■RQ決定情報を随時掲載のギャルズ・パラダイス公式サイト。3月は入会キャンペーンを実施!

https://www.galsparadise.com

ギャルズ・パラダイス公式サイト春の新規入会キャンペーン
ギャルズ・パラダイス公式サイト春の新規入会キャンペーン