ヨコハマの旧車向けタイヤ『ADVAN HF Type D』に10サイズが追加。計17サイズに

 3月11日、横浜ゴムはヒストリックタカー向けタイヤ『ADVAN HF Type D(アドバン・エイチエフ・タイプディー)に10サイズを追加し、3月12日より順次販売を開始すると発表した。

 旧車愛好家の要望に応えるかたちで2017年に復刻販売が開始されたADVAN HF Type Dは、1981年に発売され当時のヒット商品となった同モデルを精緻に再現しながら、コンパウンドや構造には現在のテクノロジーが注がれたヒストリックカー向けタイヤだ。

 トレッド面からショルダー全面に描かれるグリッドラインや、オリジナルから忠実に再現されたサイドデザイン、当時の図面を読み解きイン側とアウト側で異なるショルダーRが採用されたADVAN HF Type Dは、ヒストリックカーに相応しいスタイルを備えつつ、快適な乗り心地と安全性を実現。時代が生んだ名車の雰囲気を損なうことなく、当時の姿と走りを提供する。

 タイプDという名の由来にもなった“ディンプル”がアウト側のセミスリック部に配置されたADVAN HF Type D。今回、新たに追加された10サイズは、ヒストリックカーを扱う専門店や、実際に所有しているオーナーの声をもとにサイズ選定が行われたという。

 これらのラインアップは3月12日(金)から8月にかけて順次発売される予定だ。詳しくは横浜ゴム公式サイト内の製品情報ページ(https://www.y-yokohama.com/product/tire/advan_hf_typed/)まで。

10サイズが追加されたADVAN HF Type Dのサイズラインアップ
10サイズが追加されたADVAN HF Type Dのサイズラインアップ
ヒストリックカー向けタイヤ『ADVAN HF Type D』
ヒストリックカー向けタイヤ『ADVAN HF Type D』