MotoGP公式テスト3日目:ドゥカティのミラーが1分53秒1のトップタイムをマーク

 3月10日、カタールのロサイル・インターナショナル・サーキットでMotoGP公式テスト3日目が行われ、ジャック・ミラー(ドゥカティ・レノボ・チーム)がトップタイムをマーク。モンスターエナジー・ヤマハMotoGPのファビオ・クアルタラロが2番手、マーベリック・ビニャーレスが3番手に続いた。

 2日間のオフを挟んで始まったこの3日間のテストが、2021年シーズンMotoGP開幕前の最後の公式テストとなる。参加したライダーの顔ぶれは3月6日、7日のテストとほぼ変わらないが、ヤマハのテストライダーである中須賀克行は参加せずに帰国したことが伝えられている。

 トップタイムのミラーは1分53秒183を記録した。非公式ではあるが、このタイムはこれまでのオールタイムラップ・レコード、2019年にマルク・マルケス(レプソル・ホンダ・チーム)が記録した1分53秒380を上回るものだった。2番手タイムのクアルタラロもマルク・マルケスのオールタイムラップ・レコードを上回る1分53秒263を記録しており、トップ2がレコードを上回るタイムを記録した。

 2番手だったクアルタラロはミラーのタイムについて、テスト後に行われたオンライン取材のなかで「今日はジャックが僕より速いとは思っていなかったよ。タワーに彼のゼッケンナンバーが表示されているのを見たとき、怒るよりもヘルメットの中で笑っちゃったね」と苦笑い混じりに話した。

2021年MotoGPカタール公式テスト3日目 ファビオ・クアルタラロ(モンスターエナジー・ヤマハMotoGP)
2021年MotoGPカタール公式テスト3日目 ファビオ・クアルタラロ(モンスターエナジー・ヤマハMotoGP)

 レコードタイムを上回るトップタイムを記録したミラーはこの日、以前のフェアリングで走行を行ったのち、新しいフェアリングのマシンで走行。1分53秒183を記録したのはこの日の最後のラップだった。テストではタイムがすべてではないとはいえ、1日目には3番手、2日目には2番手、そして3日目にはトップタイムをマークしているミラーであるが、セクター3では苦戦しているという。

「今、セクター3でけっこう苦労しているんだ。今のフロントエンドのフィーリングを犠牲にすることなく、どうやってリヤグリップをもう少し得られるのか、理解しようとしていたよ」

 一方、2番手タイムのクアルタラロは、シャシーの比較を行った。「2021年型シャシーはいい感じだよ。バイクにいい感触がなかったら、1分53秒2なんてタイム、出せないからね。でも、残り2日でさらによくしたいと思っている」

 クアルタラロのチームメイト、ビニャーレスは2度のクラッシュを喫したが、3番手につけている。ビニャーレスは昨年までの課題の改善に取り組んでいるということだ。3日目のテスト前半では、ビニャーレスはタイムを記録することなくコースインとピットインを何度も何度も繰り返している。最初の2時間を使い、スタートの練習を行っていた、ということだ。

「今は様々なクラッチのセットアップを試す必要がある。スタートの改善のためには、これが重要になると思う」

2021年MotoGPカタール公式テスト3日目 マーベリック・ビニャーレス(モンスターエナジー・ヤマハMotoGP)
2021年MotoGPカタール公式テスト3日目 マーベリック・ビニャーレス(モンスターエナジー・ヤマハMotoGP)

 3日目には、今季からレプソル・ホンダ・チームに加入したポル・エスパルガロが5番手タイムにつけた。ポル・エスパルガロはカーボンで補強されたシャシーのテストを行っていたという。

2021年MotoGPカタール公式テスト3日目 ポル・エスパルガロ(レプソル・ホンダ・チーム)
2021年MotoGPカタール公式テスト3日目 ポル・エスパルガロ(レプソル・ホンダ・チーム)

 ホンダとしては前半2日間のテストで上位につけていた、テストライダーのステファン・ブラドルが2コーナーで転倒。今回のカタールテストでは、この2コーナーで多くのライダーが転倒を喫している。ブラドルは首を痛めたために、転倒後の走行をキャンセルした。

 中上貴晶(LCRホンダ・イデミツ)は10番手。タイムとしてはぎりぎりトップ10であるがそれほど攻めたアタックをしていなかったといい、ラップタイムが安定しているのことに満足しているという。

2021年MotoGPカタール公式テスト3日目 中上貴晶(LCRホンダ・イデミツ)
2021年MotoGPカタール公式テスト3日目 中上貴晶(LCRホンダ・イデミツ)

「新しいアイテムやシャシーをテストしました。今一番優先しているのはシャシーですね。それから、スイングアーム部分についても取り組みました」

 そして、KTM。初日にミゲール・オリベイラ(レッドブル・KTM・ファクトリーレーシング)が5番手タイムに入ってはいたが、2日目、3日目とKTM勢としてはトップ10入りを逃している。ブラッド・ビンダー(レッドブル・KTM・ファクトリーレーシング)は3日目午後にクラッシュを喫し、20番手だった。ビンダーは現状の課題について、こう語っている。

「バイクをしっかり止めて素早く起こすことだね。今はコーナーで待っているような気がする。それでタイムをロスしているんだ。バイクを止めている間はパワーが出ていないわけだから。もう少し、フロントを自由にしたいと思っている。今はすごくフロントに負荷がかかっているように感じるんだ。フロントサスペンションのセッティングは昨年からあまり変わっていないのだけど、少し負荷がかかりすぎている気がする。うまくいくときはいいんだけど、マージンがあまりないように思う」

 チーム・スズキ・エクスターのジョアン・ミルは、様々なフェアリングをテスト。これまでテストライダーのシルバン・ギュントーリやアレックス・リンスが走らせた、2022年に向けたエンジンのテストも行ったという。アレックス・リンスはエレクトロニクスやエンジン、スイングアームについてのテストを実施。ミルは7番手、リンスは8番手で3日目を終えている。

2021年MotoGPカタール公式テスト3日目 ジョアン・ミル(チーム・スズキ・エクスター)
2021年MotoGPカタール公式テスト3日目 ジョアン・ミル(チーム・スズキ・エクスター)

 MotoGP公式テスト4日目は、3月11日、日本時間20時から翌3時にかけて実施される。

2021年MotoGPカタール公式テスト3日目 ステファン・ブラドル(ホンダ・テスト・チーム)
2021年MotoGPカタール公式テスト3日目 ステファン・ブラドル(ホンダ・テスト・チーム)
2021年MotoGPカタール公式テスト3日目 ジャック・ミラー(ドゥカティ・レノボ・チーム)
2021年MotoGPカタール公式テスト3日目 ジャック・ミラー(ドゥカティ・レノボ・チーム)
2021年MotoGPカタール公式テスト3日目 フランセスコ・バニャイア(ドゥカティ・レノボ・チーム)
2021年MotoGPカタール公式テスト3日目 フランセスコ・バニャイア(ドゥカティ・レノボ・チーム)
2021年MotoGPカタール公式テスト3日目 カル・クラッチロー(ヤマハ・テスト・チーム)
2021年MotoGPカタール公式テスト3日目 カル・クラッチロー(ヤマハ・テスト・チーム)