「新型N-ONE RSの能力を解放せよ!」ジェイズレーシングがリミッターカット&電動ファンコントロールキットを発売

「新型N-ONE RSの能力を解放せよ!」ジェイズレーシングがリミッターカット&電動ファンコントロールキットを発売

リミッターカットのみのシンプルバージョンも同時リリース!

サーキット走行には必須のお手軽ECUチューニングを提供開始

軽自動車初のFFターボ+6速MTというパッケージングで、多くのクルマ好きからの注目を集めている新型N-ONE RS。その性能をサーキットで全開放させるためのメニューが、“ジェイズレーシング”から発表された。それが、リミッターカットと電動ファン制御が可能になる「SLD&ファンコントローラー」だ。

具体的には、ECUプログラムの書き換えによって140km/hで働くスピードリミッターを解除しつつ、電動ファンの作動温度を93度から80度へとダウン。サーキットでの連続周回に適応させるためのファーストステップと呼べる仕様だ。安心の車検対応品で、価格は4万3000円。なお、スピードリミッターカットのみのメニューも2万8000円で用意されている。

施工はジェイズレーシングのファクトリーが前提だが、遠方のユーザーに向けてECU単体を郵送しての作業も対応可能とのことなので、N-ONE RSオーナーはジェイズレーシングのホームページをチェックだ!

●問い合わせ:ジェイズレーシング TEL:072-645-3500