アプリリア・トゥオーノ660、国内での受注開始。価格は130万9000円で6月より順次出荷

 ピアッジオグループジャパン株式会社は、アプリリアの新型モデルとなるミドルスポーツバイク『Tuono 660(トゥオーノ660)』の受注を2021年3月9日から開始して、6月頃より順次出荷すると発表した。

 アプリリア トゥオーノ660は、最高出力95馬力を発揮する660cc直列2気筒エンジンを搭載し、他のネイキッドスポーツと一線を画すミドルスポーツモデルとなる。

 トゥオーノV4の伝統を継承しており、レーシングテクノロジーを活用してシャシーやエンジンが開発されている。車両重量は183kgで理想的なパワーウェイトレシオを実現した。

 また、RS 660に導入された多様性のあるスポーツライディングというコンセプトが表現され、ストリートでもサーキットでも楽しむことができるバイクとなった。

アプリリア トゥオーノ660
アプリリア トゥオーノ660

 カラーバリエーションはコンセプトブラック、イリジウムグレー、アシッドゴールドの3色展開で、イタリアのヴェネト州ノアーレ近郊のアプリリア スコルツェ工場で生産される。

 1月7日にはイタリア本国仕様のトゥオーノ660が発表されたが、日本仕様の導入については明かされなかった。そして、3月9日から受注を開始し、6月頃より順次(アシッドゴールドは9月頃)出荷すると今回発表された。価格は130万9000円(税込み)となる。

 アプリリア トゥオーノ660の詳細はアプリリアジャパン公式ウェブサイト(https://aprilia-japan.com/tuono660/)まで。

アプリリア トゥオーノ660(イリジウムグレー)
アプリリア トゥオーノ660(イリジウムグレー)
アプリリア トゥオーノ660(コンセプトブラック)
アプリリア トゥオーノ660(コンセプトブラック)
アプリリア トゥオーノ660(アシッドゴールド)
アプリリア トゥオーノ660(アシッドゴールド)