ラリー界のレジェンド、ヴァルター・ロールが「ポルシェ953」で雪原をドリフトダンス! 【動画】

ラリー界のレジェンド、ヴァルター・ロールが「ポルシェ953」で雪原をドリフトダンス! 【動画】

Porsche 911 Carrera 3.2 4×4 Paris-Dakar (953)

ポルシェ911カレラ 3.2 4×4 パリ・ダカール(953)

ツェル・アム・ゼーに現れた砂漠用ラリーカー

オーストリアのツェル・アム・ゼーにおいて、ポルシェのブランドアンバサダーを務めるヴァルター・ロールが、「ポルシェ911カレラ 3.2 4×4 パリ・ダカール(953)」をテストドライブした。1980年代を彩ったふたつのラリーレジェンドが、アルプス山麓の完璧な遊び場に集った形だ。

ヴァルター・ロールが、パリ・ダカール用マシン「ポルシェ 953」で氷上ドライブ

1984年のパリ・ダカール参戦に向けて開発

過酷なパリ・ダカール・ラリー参戦用マシンとして1984年に開発された935は、それまでのポルシェが経験したことのない過酷な暑さと砂漠地帯に耐えられるように設計されている。

911のボディシェルをベースに、3.2リッター水平対抗6気筒ユニットを搭載。フラット6はパリ・ダカール・ラリーにおいて質の悪い燃料の使用が想定されたことから、あえて圧縮比を下げていた。

シャシーに関してはフロントとリヤに「31:69」で駆動配分する、4輪駆動システムを採用。地球上で最も過酷な路面、そして地形を1万4000kmも走破するため、ホイールトラベルを270mmに拡大。フロントにツインショックアブソーバーを備えたダブルウィッシュボーン、リヤにコイルスプリングを追加した強化アクスルを装着した。

ボディは頑強なスチール製ロールケージで大幅に剛性が強化され、ドア、ルーフ、フロントフェンダー、フロントガラスは軽量化のためにポリカーボネートプラスチック製が採用されている。

ヴァルター・ロールが、パリ・ダカール用マシン「ポルシェ 953」で氷上ドライブ

レネ・メッジがパリ・ダカール総合優勝を達成

前述のようにダカール・ラリーでは毎日、信じられないほどの距離を走ることになる。ポルシェのエンジニアは、フロントのラゲッジコンパートメントに120リットルの追加燃料タンクを取り付け、さらに150リットルの燃料タンクをリヤシート後方に取り付けた。

1984年、953をドライブしたフランス出身のレネ・メッジと、コ・ドライバーのドミニク・ルモイヌが、ポルシェにパリ・ダカール・ラリーの勝利をもたらす。エースと期待されていたジャッキー・イクスとクロード・ブラッスールは、ケーブル火災のため一時139位に後退したが、6位まで挽回している。

ポルシェ953は、4WDという当時の最新技術を用い、難攻不落の砂漠で抜群のスピードを披露したのである。

ヴァルター・ロールが、パリ・ダカール用マシン「ポルシェ 953」で氷上ドライブ

ラリー界のレジェンド、ヴァルター・ロール

パリ・ダカール優勝から約40年を経た2021年、1980年代のポルシェのラリー活動における伝説の人物が、オールトリアン・アルプスのスキーリゾート、ツェル・アム・ゼーを訪れた。ヴァルター・ロールの目的は、このラリーカーが本来想定している走行エリアからかけ離れたスノー路で953をドライブすること。

2度のWRCドライバーズタイトル獲得経験を持つロールは、氷点下の環境下も時間を無駄にせず、早速、屈強なロールケージと様々な競技用機器に囲まれた狭いコクピットに身を沈めた。

「もちろん、ある種の敬意を持ってこのクルマにアプローチしています。このラリーカーが何を成し遂げたのか、何を成功させたのかを私はよく知っていますからね。カーエンスージアストにとって、このようなクルマをドライブするのは最高の喜びなのです」

当時のトレードマークだったロスマンズ・カラーで仕上げられ、巨大なオールテレインタイヤにホワイトのフックスホイールが組み合わせられた953は、ある意味究極のラリー用911と言えるだろう。アンダーボディ・プロテクション、オフロード用マッドフラップ、空力処理が施されたモータースポーツ用ミラーなど、競技専用車だからこそのディテールで溢れている。

ヴァルター・ロールが、パリ・ダカール用マシン「ポルシェ 953」で氷上ドライブ

雪上でも華麗なダンスを披露した953

オンラインイベントとして開催された「Cold Start by GP」のために設置された氷上サーキットを1周したところで、ロールはすぐに935で完璧なドリフトを決めて見せた。

半世紀前、若き日の彼が世界ラリー選手権を席巻していた頃と同じように、その両足はペダルボックスの上でまるでダンスのステップを踏むように正確なリズムを刻む。ボクサーエンジンの乾いたエキゾーストノートが真っ白な谷間に響きわたる。このサウンドはモータースポーツファンにとっては、何よりも麗しい音楽に聞こえるだろう。

「巨烈な刺激を与えてくれます。私を奮い立たせてくれるサウンドです」。ロールはその後も雪上で953と踊り続けた。周回を重ねるごとに、そのコントロールはバレエのピルエットのように繊細さを極めていく。

「ポルシェは素晴らしいロードカーや、サーキット専用マシンを送り出してきました。でも、世界で最も過酷な地形用にも、これだけレベルの高いラリーカーを作り出していたのです。953はアフリカの砂漠用に開発されたのに、雪上や氷上でもこれだけ走れるのは驚きです。あまりにも楽しすぎて、ドライブを止められませんでしたよ(笑)」