【200系ランクル&150系プラド】今年はますます流行る! “オーバーランド”の基本形

本場ARBでコーディネイトし
“オーバーランド”を具現化


flexdream
フレックスドリーム/ランドクルーザー(200系)&ランドクルーザープラド(150系後期)


ランドクルーザー ランクル プラド 200 150 オーバランド オフ系 リフトアップ arb

ヨンクカスタムに強いショップ、フレックスドリームが製作したランクルとプラドは、オーストラリアで定着しているカーライフ文化「オーバーランドスタイル」を体現したデモカーだ。

聞き慣れないオーバーランドとは、“数日に渡り延々と陸路を行くクルマ旅”のこと。大陸横断には、悪路走破性を維持するタフなボディと足だけでなく、行く先々で増えていく荷物を上手に積載するためのツールが欠かせない。

旅のお供となる愛車には相応の装備が要求されるのだが、その雰囲気をフレックスドリームが輸入元となっている本場の人気ブランド「ARB」を使って再現したのがこのデモカーというワケ。

両車ともに装着パーツは多岐に渡り、目に付くモノはほぼ購入できる。

サミットバンパーと呼ぶウインチやライトを追加できる、アプローチアングルにも配慮したバンパーとチーブが一体化した顔面を筆頭に、フック固定のしやすさも特徴のルーフラックや全天候型バッグ、さらにドロワーと呼ぶ便利な引き出し式ボックス、オーストラリアの荒涼とした大地を快適に駆け抜けることができる、リザーブタンクが付いたバイパス式と呼ぶハイエンドダンパーなど、じつに多種多彩だ。いきなりこのレベルまで持っていくのは難しいかと思うが、気になるパーツから本場の味を試してみてはどうだろうか。

ランドクルーザー(200系)


「【200系ランクル&150系プラド】今年はますます流行る! “オーバーランド”の基本形」の1枚めの画像遠征先での休憩等に使えるシェードであるサイドオーニング。これまでシルバーしかなかったが、待望のブラックが追加された。

アメリカ・ペンドルトン製のウールをシートセンターに採り入れた、アウトドア感満点のシートカバーも。同じ生地でドア内張りを張り替え済み。
ランドクルーザープラド(150系後期)

問:フレックスドリーム
https://www.flexdream.jp

UP STYLEって何!?


「【200系ランクル&150系プラド】今年はますます流行る! “オーバーランド”の基本形」の1枚めの画像

“UP STYLE”とは、いわゆるオフ系カスタム。オフロードタイヤに無骨なホイールを組み合わせ、ノーマルもしくはリフトアップによってアウトドアシーンに似合うスタイルだ。そもそもはプラドやデリカD:5、ジムニーなどクロカン色の強いクルマがベースだったが、ここ最近はアーバンなSUVやミニバンなどにもブームが飛び火。街でもアウトドアでもお洒落なカスタムとして注目が集まっている。

スタイルワゴン2021年3月号より

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]