ピクシスにもクリッパーにもサンバーにも! 慶虎シリーズ、足回り&マフラーラインアップ|ケイゾーン|Kカー カスタム

慶虎シリーズ 足回りマフラー

Kei Zone

野菜や建材を積んで走る姿が普通と思っていた軽トラを、フルエアロ&ローダウンでカスタムし、多くのファンを魅了したブランド「慶虎」シリーズ。

遊びにも仕事にも使える慶虎の軽トラ。

そんな慶虎の足回り&マフラーパーツを紹介しよう。

選べる3タイプのローダウンキット 慶虎SUSPENSION

KIT R

スタンダードなキットA。
それよりきめ細かな調整が可能なキットR。
キットBは低コストがウリ。
売れ筋はキットRでフロントは全長調整式車高調、リアはダウンリーフ+全長調整式ショックの組み合わせとなる。
「純正リアショック流用のキットAでも十分に高性能ですが、もっと乗り心地にこだわるならキットRがおすすめ。ただ、仕事柄かなり重量のある荷物をよく積むという方は、キットAの方がいいですね」。


「ピクシスにもクリッパーにもサンバーにも! 慶虎シリーズ、足回り&マフラーラインアップ|ケイゾーン|Kカー カスタム」の1枚めの画像必要なストローク量が計算されている車高調。
全長調整式だと車高を変化させても乗り心地は変わらない。
グリーンのアルマイトカラーはケイゾーンのイメージカラーである。

KIT A
フロントは全長調整式車高調、リアはダウンリーフ。
突き上げ感を抑えた優れた乗り心地を実現する。
ダウン量はキットRと同じで、F40・R45ミリくらいが目安。
KIT B
フロントはダウンサス、リアはダウンリーフ。前後ともショックは純正流用となる。
手軽に落としたいユーザー向き。
ダウン量はF30・R45ミリくらいが目安。

Specification
キットA 9万8000円〜10万3000円
キットB 5万2000円
キットR 12万6000円〜13万1000円

さり気なくレーシーな雰囲気を演出する 慶虎MUFFLER


「ピクシスにもクリッパーにもサンバーにも! 慶虎シリーズ、足回り&マフラーラインアップ|ケイゾーン|Kカー カスタム」の1枚めの画像片側2本出し

片側2本出しはエアロ装着用とノーマル用の2タイプあり、テールエンドと価格は共通。
フロントパイプのフランジ後から交換するタイプで、音量は程良い保安基準レベルとなっている(基本的に車検非対応)。
サイド左出し(競技用)は個性とヤンチャさを出したい人にぴったり。

片側2本出し
サイド左出し

Specification
片側2本出しマフラー 4万8000円
サイドマフラー 5万2000円

 

問シフト  078-964-2266 http://www.shift-sp.co.jp

Kカースペシャル ドレスアップガイド Vol.28 Kトラパーツブック2021より(2020.12.26)

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]