スーパーフォーミュラ、鈴鹿合同テストのエントリーリストが発表。18台が参加

 3月4日、全日本スーパーフォーミュラ選手権を運営する日本レースプロモーションは、3月11日〜12日に鈴鹿サーキットで実施する第1回公式合同テストのエントリーリストを発表した。参戦準備中のB-MAX RACING TEAMが不参加となったほか、海外レースに参戦するドライバーについても不参加となっており、代役となるドライバーが搭乗する見込みだ。

 4月3日〜4日に富士スピードウェイで迎える2021年シーズンの開幕を前に、2度の公式合同テストを実施するスーパーフォーミュラ。2021年第1回目の実施となる公式合同テストのエントリーリストだが、18台が発表された。今シーズンも20台の参戦が見込まれているが、参戦準備を行っているB-MAX RACING TEAMは第1回公式合同テストへは不参加となった。

 また、TOYOTA GAZOO RacingからWEC世界耐久選手権に参戦する中嶋一貴(Kuo VANTELIN TEAM TOM’S)、小林可夢偉(KCMG)、2月26〜27日にサウジアラビアで開催されたABBフォーミュラE世界選手権の第1戦/第2戦ディルイーヤでジャガー・レーシングのリザーブドライバーを務めたサッシャ・フェネストラズ(KONDO RACING)も不参加となっている。

 なお、WECの開幕戦ポルティマオとスーパーフォーミュラの開幕戦富士のスケジュールが重なっているため、中嶋と可夢偉はスーパーフォーミュラの開幕戦を欠場し、WECに参戦することが予想される。そのため、ふたりの代役として開幕戦に参戦するドライバーが、この第1回公式合同テストにエントリーされる可能性は十分に高いだろう。中嶋、可夢偉、そしてフェネストラズの代役となるドライバーは後日発表される見通しだ。

 2021年シーズンのスーパーフォーミュラ第1回公式合同テストは、3月11日〜12日に鈴鹿サーキットで各日2セッションずつ行われる。鈴鹿サーキットの入園券(中学生以上2000円)で観覧可能だ。なお、観覧エリアは各観戦席(パドックエリア、激感エリアを除く)となっている。

 入場券の詳細は鈴鹿サーキットのオフィシャルホームページ(https://www.suzukacircuit.jp/motorsports_s/superformula/)を確認して欲しい。

■全日本スーパーフォーミュラ選手権
第1回公式合同テスト エントリーリスト(3月4日時点)

No Driver Entrant Engine
1 山本尚貴 TCS NAKAJIMA RACING HONDA/M-TEC HR-417E
64 大湯都史樹 TCS NAKAJIMA RACING HONDA/M-TEC HR-417E
3 山下健太 KONDO RACING TOYOTA/TRD 01F
4 TBA KONDO RACING TOYOTA/TRD 01F
5 福住仁嶺 DOCOMO TEAM DANDELION RACING HONDA/M-TEC HR-417E
6 牧野任祐 DOCOMO TEAM DANDELION RACING HONDA/M-TEC HR-417E
7 TBA KCMG TOYOTA/TRD 01F
18 国本雄資 KCMG TOYOTA/TRD 01F
12 T.カルデロン ThreeBond Drago CORSE HONDA/M-TEC HR-417E
14 大嶋和也 ROOKIE Racing TOYOTA/TRD 01F
15 大津弘樹 Red Bull MUGEN Team Goh HONDA/M-TEC HR-417E
16 野尻智紀 TEAM MUGEN HONDA/M-TEC HR-417E
19 関口雄飛 TEAM IMPUL TOYOTA/TRD 01F
20 平川亮 TEAM IMPUL TOYOTA/TRD 01F
36 TBA Kuo VANTELIN TEAM TOM’S TOYOTA/TRD 01F
37 宮田莉朋 Kuo VANTELIN TEAM TOM’S TOYOTA/TRD 01F
38 坪井翔 INGING MOTORSPORT TOYOTA/TRD 01F
39 阪口晴南 INGING MOTORSPORT TOYOTA/TRD 01F
小林可夢偉(KCMG)
小林可夢偉(KCMG)