「慶虎!」ハイゼット、キャリイ、アクティ……軽トラを1台まるごとカスタム|ケイゾーン|Kトラ カスタム

クール&スタイリッシュなフォルムは

カッコ良さと実用性を兼ね備える

Kei Zone

ケイゾーンではS321Gアトレーワゴン後期デッキバンのデモ車もラインナップ。荷台があるため、軽トラの兄弟のようなものだ。

働くクルマの軽トラを、カッコ良くカスタムできるクルマへとイメージチェンジさせるのがケイゾーンの慶虎シリーズ。

エアロをはじめ、サスペンションからマフラー、インテリアパーツまで、軽トラを1台まるごとカスタム可能。

見た目のカッコ良さと実用性を兼ね備える魅惑の慶虎を紹介しよう。

HA8 ACTY Ver.Ⅱ

スピンドルラインを採用したセンター部分が特徴的なアクティ用Ver.Ⅱエアロ。
フロントは写真のバンパータイプ以外にハーフタイプのリップスポイラーも用意される。
フロント以外にはサイドパネル、リアバンパー、ヘッドライトカバーをラインアップする。

S500P HIJET Ver.Ⅱ

ゴールドにペイントされたグリル部のライン。
アールを強調したラインが採用されているのがVer.2の特徴。
リアにはアングルポスト(トリイ)とデッキカバーも装着している。

センターのスピンドルラインやその周辺の形状にアールを付けたデザインを採用したのが、最新作ハイゼットVer.Ⅱ。
フォグの有り無し、LEDフォグ用の3タイプを用意。
フロントはハーフタイプのリップスポイラーもある。そのほか、サイドパネル、リアバンパー、エアロ専用マフラーカッターも用意する。

DA16T SUPER CARRY Ver.Ⅱ

DA16スーパーキャリイ用のエアロVer.Ⅱ。
スピンドルラインをうまく取り入れたフロントバンパーは、フォグ有り無しに対応(フォグ無しの場合はメッシュ張りのダクトになる)。
前後バンパーは安全装備のセーフティサポートセンサー対応。
サイドパネルはスパーキャリイ専用デザイン。

ダイハツ500P ハイゼットVer.Ⅰ

フロントリップスポイラーは、ハーフタイプながら左右にダクトを備えるスポーティなデザインが特徴。

新作のVer.Ⅱに比べるとセンターのスピンドルラインが直線的に処理されているのがVer.Ⅰのフロントバンパー。
Ver.Ⅱ同様、フォグの有り無し、LEDフォグ用の3タイプを用意。
サイドパネル、リアバンパーのほかにハーフタイプのフロントリップスポイラーもある。
標準車のみルーフスポイラーの設定がある。

慶虎AERO
Specification
フロントスポイラー 5万3000円
サイドパネル 4万3000円
リアバンパー 4万円
上記3セット 13万8000円
ルーフスポイラー 3万9000円

問シフト  078-964-2266 http://www.shift-sp.co.jp

Kカースペシャル ドレスアップガイド Vol.28 Kトラパーツブック2021より(2020.12.26)

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]