ジープ誕生80周年記念モデル「ラングラー 1941」、特別なパフォーマンスパーツを装着して登場

ジープ誕生80周年記念モデル「ラングラー 1941」、特別なパフォーマンスパーツを装着して登場

Jeep Wrangler 1941

ジープ ラングラー 1941

1941年のジープ登場を記念し、41台限定で登場

ジープは、80周年を記念したスペシャルエディション「ジープ ラングラー 1941」を、英国において41台限定で発売する。すでに予約オーダーはスタートしており、価格は5万8050ポンド。現時点で日本市場への導入は明らかにされていない。

内外装にジープ・パフォーマンスパーツを装着した限定モデル「ジープ ラングラー 1941」

2021年はジープ・ブランドが誕生して80年というアニバーサリーイヤーとなり、ブランドとして様々なイベントや限定モデルのリリースが予告されている。今回、ジープは英国における最も高性能なモデルとなる「ラングラー 1941」を投入する。ラングラー ルビコンをベースに、様々なジープ・パフォーマンスパーツを装着。クラストップレベルのオフロード性能をさらに強化している。

搭載されるパワーユニットは、ラングラー ルビコンと同様にパワフルな2.2リッター直列4気筒ターボディーゼル。4ドアのみの設定となり、ブリリアントブラック、グラニットクリスタル、ファイヤークラッカー・レッド、ビレットシルバーの4色、合計41台のみが英国に導入される。

内外装にジープ・パフォーマンスパーツを装着した限定モデル「ジープ ラングラー 1941」

内外装を強化するオプションパーツを装着

ラングラー 1941には、2インチのサスペンションリフトキット、ブラック・ドアシルガード、フロント&リヤ・スプラッシュガード、ブラック・フューエルフィラードア、オールウェザーマット、大迫力の「1941」ボンネットデカールなどを装着。強化されたリヤアンダー・ボディプロテクションや、ホイールアーチ・エクステンションが、ラングラーのマッシブなエクステリアをさらに強化している。

ソフトトップにはハードトップ・ヘッドライナーを追加したことで、夏場のエアコン使用時における保冷性や、冬場の保温性も大幅に向上。今回装着されたアクセサリーは、ラングラー専用に開発・設計されており、徹底的な品質テストをクリア。伝説のオフローダーとして性能アップを実現しながら、3年間の品質保証も付帯している。