【SCOOP!!!!】トーヨータイヤのオープンカントリーに新モデル!?  ホワイトレタータイヤの選択肢増!|オフ系 カスタム

人気のオフロードタイヤブランドにNEWモデル!?

TOYO TIRE/トーヨータイヤ
OPEN COUNTRY/オープンカントリー

オフ系カスタムに注目が集まっているのはご存じの通り。それに伴って、ものすごい勢いで新作や新サイズが追加されているのが、オフロードタイヤだ。今年もトーヨータイヤから新作!? まだ公式発表もされてませんが。
toyo オープンカントリー オフロード タイヤ オフ系 カスタム
オフ系カスタムの盛り上がりに先駆け、2016年に国内導入をスタートさせた、トーヨータイヤのSUV向けタイヤブランド「オープンカントリー」。

世界でもっとも過酷なオフロードレースと言われている「BAJA1000」などの国際レースに継続的に参戦。その知見を製品にフィードバックしてきた本格的なブランドだ。

現ラインアップは、オンロード向けの「U/T」、オン&オフ双方に対応する「A/Tプラス」、A/TタイヤとM/Tタイヤの間を狙う「R/T」、オフロードでのパフォーマンスを突き詰めた「M/T」の4モデル。

すでにあらゆるターゲットに対応できる十分な布陣だが、実はもう1アイテム、新モデルが控えているのでは? と思われるタイヤをキャッチした。

それがこの「オープンカントリー A/T Ex」だ。現時点では公式なリリースもないし、ホームページ上のカタログにも掲載されていない。

見た感じは、トレッドパターンなど現行モデルの「A/Tプラス」にかなり似ているし、名前からして、ドライやマッドでの性能をバランス良く実現させたA/Tタイヤと思われる。

しかし「A/Tプラス」にはないホワイトレターが採用されているのは、カスタム好きとしてはかなり魅力的なポイントだ。

どうやら「A/T Ex(エーティー イーエックス)」は、国産SUVをターゲットとして4サイズのみという限定的なサイズ展開でリリースされる模様。

現時点で詳細な発売日は未定とのことだが、4月以降に発売される可能性が高い。

ちなみに撮影したRAV4に履いていたのは225/65R17。RAV4はもちろん、ハリアーやCX-5、エクストレイルなど、まさに国産SUVのメイン車種にベストなサイズだ。公式な情報を得たら、スタワゴでも詳細をお届け予定!

新作「A/T Ex」を装着したRAV4は群馬トヨタグループが手掛けるコンプリートカー。本来設定がないアドベンチャーグレードのハイブリッド仕様が買える話題のクルマだ。

RAV4に装着しているサイズは225/65R17。遠目から見ると程よいゴツさで、街中でも違和感なく使えそう。これならロードノイズも静かめか。


「【SCOOP!!!!】トーヨータイヤのオープンカントリーに新モデル!?  ホワイトレタータイヤの選択肢増!|オフ系 カスタム」の1枚めの画像トレッドは、見た感じ現行の「A/Tプラス」とほぼ同じ。オン、オフのトラクション性能を両立させる左右非対称デザイン。

スタイルワゴン2021年3月号より

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]