イスパノ・スイザ、ドイツの販売拠点としてモール・グループと代理店契約を締結 【動画】

イスパノ・スイザ、ドイツの販売拠点としてモール・グループと代理店契約を締結 【動画】

Hispano Suiza Carmen Boulogne

イスパノ・スイザ カルメン ブローニュ

ミュンヘンの巨大ショールームに展示

スペインを拠点とし、2019年に復活を果たしたイスパノ・スイザが、ドイツにおける販売拠点としてモール・グループ(Mohr Group)と販売契約を締結した。フルEVグランドツアラー「カルメン」と、そのハイパフォーマンス仕様の「カルメン ブローニュ」は、モーターワールド・ミュンヘンのショールームに展示されることになる。

イスパノ・スイザにとってドイツ進出は大きな挑戦であり、高いプライオリティに置かれて取り組まれてきたという。今回、モール・グループという拠点を持ったことで、ヨーロッパで最も厳しい競争にさらされるドイツ市場において、独創的な技術やエクステリアを持つカルメンが、多くのスポーツカーファンを魅了することになるだろう。

イスパノ・スイザとモール・グループ販売代理店契約を締結

ドイツで様々なブランドを展開するモール・グループ

モール・グループは、ドイツ南部の大都市ミュンヘンに1600平米もの敷地面積を持つ巨大ディーラー「モーターワールド・ミュンヘン」を展開。ルイスとローレンツのモール兄弟が率いるモール・グループは、多くのハイパースポーツやチューニングカー、ヒストリックカーなどの販売を手掛けており、イスパノ・スイザもそのラインナップに加わることになる。

イスパノ・スイザのミゲル・スケ・マテウ社長は、ドイツでの販売スタートに興奮を隠さない。

「私たちのフル電動ハイパースポーツ、カルメンとカルメン ブローニュをドイツで販売することは、私たちが直面している最も大きな課題のひとつでした。自動車産業への深い知識を持つドイツにおいて、モール兄弟と共に、ドイツのお客様やハイパーカーコレクターとの関係を築いていけたらと考えています」

モール・グループのマネージングパートナーを務めるローレンツ・モールも、イスパノ・スイザとの関係スタートに喜びのコメントを発表した。

「ドイツにおけるイスパノ・スイザ最初の販売代理店となることを、大変光栄に思っています。すべてのお客様に素晴らしいブランド体験を提供し、息をのむようなカルメンでのドライブの感動を伝えていければと考えています」