【アウトドア仕様】遂に新型アルファード&ヴェルファイア専用オフ系ホイールがデビュー|リフトアップ系 カスタム

ALPHARD meets UPStyle
街オフが似合う名作“オーバル”に
遂にアルファード専用モデルが登場

DELTA FORCE/OVAL
デルタフォース/オーバル

デルタフォース オーバル アルファード オフ系 ホイール ヴェルファイア

基本デザインこそアイデンティティとして統一されているものの、車種専用設計にこだわり、その車種にとって最大限のコンケイブ、最適なスポーク、ホール形状を編み出すデルタフォース・オーバル。

デリカD:5に始まり、プラド、ハイエース、ジムニー、RAV4と展開し、多くのユーザーを虜にしてきた。


そのオーバルが次のターゲットに定めたのは、ミニバン王者、アルファードだ。まさか?の驚きの展開と思いきや、昨今のオフ系カスタムの盛り上がり、アルファード人気、そしてオーバルの勢いを考えると納得がいく。

そして、何より装着したその姿が絶妙にありなのだ。がたいの大きなアルファードは、確かに大口径ホイールが似合う。しかし、径は小さいけれどオフ系ならではの力強さを持ったオーバルも、その車格に劣らない存在感を発揮できるのだ。

ローダウン同様、オフ系カスタムをスタイルの一つとして考えれば、ベース車はSUVだけに限らず、ミニバンでもステーションワゴンでもいい。

ミニバン×UP STYLEの第一歩目を作ったデルタフォースのポジティブな提案は、今後のUP STYLEにさらに大きな波をもたらす可能性を大いに秘めている。


【DEMO CAR SPECIFICATION】
SUSPENSION ノーマル
WHEEL デルタフォース・オーバル(17×8.0J+35)
TIRE ミシュラン・クロスクライメイト(235/65-17)

アルファード専用オーバルのカラーは全3色。写真はホールの縁にマシニング加工を施し、フェイスの立体感を強調したブラックマシニング。
オーバル最大の特徴が、このコンケイブ。ターゲット車種を絞り込むことで、最大限の深さを実現する。


「【アウトドア仕様】遂に新型アルファード&ヴェルファイア専用オフ系ホイールがデビュー|リフトアップ系 カスタム」の1枚めの画像センターオーナメントはブランドロゴ入り。ロゴ周囲のプレートは4色が同梱し、好みのアレンジを楽しめる。


「【アウトドア仕様】遂に新型アルファード&ヴェルファイア専用オフ系ホイールがデビュー|リフトアップ系 カスタム」の1枚めの画像マットブラック

高級ミニバンにはオールシーズンという選択肢

デモカーが履くタイヤは、ミシュランのオールシーズンタイヤ、クロスクライメイト。オフ系定番はオフロードタイヤだが、高級ミニバンゆえに、静粛性を犠牲にせず、しかし冬でもアクティブに遊べるオールシーズンを選択。

【WHEEL SPECIFICATION】

SIZE H/PCD PRICE
16×5.5J+20 5/139.7 3万7000円〜4万円
16×6.0J-5 5/139.7 3万8000円〜4万1000円
16×7.0J+42 5/114.3 3万9000円〜4万2000円
16×7.0J+38 6/139.7 3万9000円〜4万2000円
17×7.0J+32 5/114.3 4万4000円〜4万8000円
17×8.0J+35 5/114.3 4万5000円〜4万9000円
17×8.0J+20 6/139.7 4万5000円〜4万9000円

問:フォース 0797-71-1170
https://www.force-wheels.jp

スタイルワゴン2021年2月号より


[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]