“走り出そう、未来へ!”スーパーGTオンライン・チャリティオークションの第2回が2月27~28日開催

 スーパーGTをプロモートするGTアソシエイション(GTA)は、BHオークションとともに、新型コロナウイルス感染拡大対策の支援を目的としたファン参加型チャリティオークション『スーパーGTオンライン・チャリティオークション』の第2回を2月27~28日に開催する。

 カーオークションを企画・運営するBHオークションは、東京オートサロンや鈴鹿サーキットとのコラボレーションを通じ国内外の希少車オークションなどを多数開催。2020年1月にはGTAとパートナーシップを結び、東京オートサロン2020の会場内で、レーシングカーのみを出品対象とした『BHオークション Super GT-TAS-』を実施している。

 そのBHオークションとGTAがタッグ組んで行われる『スーパーGT オンライン・チャリティオークション』はファン参加型のオンライン型オークションだ。GTAが国内最高峰シリーズに参戦するエントラントやドライバー、関係各所とともに立ち上がり「走り出そう、未来へ!」という想いのもと、新型コロナウイルス感染拡大対応に尽力される医療機関、および医療従事者に向けた支援金寄付を目的として実施される。

 2020年8月1〜2日に行われた第1回では、落札成立額の総額は2720万円に及び、全額を日本財団による募金活動「新型コロナウイルス緊急支援募金」へ寄付されている。

 第2回『スーパーGTオンライン・チャリティオークション』で出品されるコレクションは、過去に実際に使用されたレーシングスーツや、サイン入りグッズ、すでに廃盤となっている珍しいミニカーや実際にレースで使用されたホイールなど、エントラントやドライバー、関係者の“想い”が込められたグッズなどさまざま。このチャリティオークションはiOS、Android対応専用アプリを使って行われるオンライン形式が採られ、2月25日の19時までに会員登録を行った方であれば誰でも入札に参加することが可能だ。

 今回もオークションの模様はスーパーGT公式YouTubeチャンネルでLIVE配信される。その他、出品物や入会登録方法などの詳しい情報はBHオークションのホームページ(https://bhauction.com/auction/super-gt-online-charity-auction-2/)を確認してほしい。