新型SUV『グレカーレ』登場。マセラティ従業員がプロトタイプをSNSで初公開

 イタリアのラグジュアリーカーブランド、マセラティの新型SUV『グレカーレ』のプロトタイプが初公開された。

 公開された画像はイタリア、モデナにあるマセラティのファクトリーから、グレカーレ プロトタイプが姿を見せた際に撮影されたもの。おぼろげながらフロントとリヤのデザインが一部確認できるこの写真は、同社に務める従業員がSNSで発信。その後、拡散されることとなった。

 しかし、この一件はソーシャルネットワーク上の“炎上案件”ではなく、マセラティ公式によるPRの一環として行われたものだ。

 従業員の個人アカウントでニューモデルを公開する。このユニークな試みは自動運転技術の確立や、全モデルの電動化を推進することをアナウンスしたマセラティの革新的な性格を表している。

 今回公開されたグレカーレのプロトタイプは現在、集中的なロードテストをはじめ、サーキット、オフロードでのテストなどさまざまな条件下でのデータ収集を行っている最中だという。今後は最終調整に向け、さらなる車両開発が進められる。
 
 そのグレカーレは、マセラティが約8億ユーロ(約1022億円)を投じてカッシーノに整備する、新たな生産拠点で生産されることが決定済み。同モデルのワールドプレミアは2021年末までに行われる予定だ。

マセラティ・グレカーレ プロトタイプ
マセラティ・グレカーレ プロトタイプ
マセラティ・グレカーレ プロトタイプ
マセラティ・グレカーレ プロトタイプ