F1王者メルセデスが2021年型マシン『W12』を初始動、サウンドを公開

 メルセデスF1チームが、2021年型マシン『W12 Eパフォーマンス』を初始動、新パワーユニットのサウンドを披露した。

 2014年から2020年まで7年連続で、ドライバーズおよびコンストラクターズ選手権を制覇している王者メルセデスは、2021年のマシン『W12』を3月2日に発表することをすでに明らかにしている。それに先立ち、ファイアアップの際の音声が、2月18日に公開された。

 2021年には、7度のF1チャンピオンであるルイス・ハミルトンとバルテリ・ボッタスのドライバーラインアップが継続される。メルセデスが8連覇を果たすのか、ハミルトンが8度目の王座に就き、ミハエル・シューマッハーを上回って単独でのタイトル獲得回数最多記録を達成するのかが、注目される。

2020年F1第17戦アブダビGP ルイス・ハミルトン(メルセデス)
2020年F1第17戦アブダビGP ルイス・ハミルトン(メルセデス)