【粟野如月コラム】「ドラッグフェスティバル開幕直前」セントラルサーキットでお会いしましょう!【KISA’s DRIFT LIFE vol.57】

【粟野如月コラム】「ドラッグフェスティバル開幕直前」セントラルサーキットでお会いしましょう!【KISA’s DRIFT LIFE vol.57】

2021年2月27日はセントラルサーキットに集合!

昨年に引き続きガレージアクティブさんのR32GT-Rで参戦

2020年はどのカテゴリーもスケジュールがイレギュラーだったこともあり、今年のシーズンオフはとても短く感じますね。私が参戦しているD1Lightsシリーズはまだ暫定スケジュールではありますが(2/15現在)、4月中旬開幕予定となっています。

先日こちらのコラム(vol.55)でお伝えしたように、参戦予定車両の180SXはシーケンシャルミッションや切れ角アップナックルの導入など、仕様を大きく見直して戦闘力アップ中! 走るのが今から楽しみです。


ですが、そんなD1シリーズの前にもうひとつ重要なレースシリーズが開幕するんです。そう、ドラッグフェスティバル! 昨年に引き続き、私はガレージアクティブさんご協力の元、カーボンR32GT-Rで参戦しますよ!


少し前までは未知のジャンルだったゼロヨン競技。たった10秒ほどで全てが決まる、とても奥深い世界です。D1グランプリ等で見慣れているシルビアやツアラー系もたくさん走っていますが、エンジンルームを覗くとドリフト仕様とは全く異なるチューニング。何もかもが初体験でした。


そんなドラッグフェスティバル、今回で3度目の挑戦となります。初戦はOPEN11クラス。2戦目はこの大会で新設されたレディースクラスに参戦し、初代レディースクラスチャンピオンを獲得しました。現在の自己ベストは11.432。今回はベストタイムの更新を狙いつつ、OPEN10にステップアップできるように頑張りたいですね。

ゼロヨンは敷居が高いとよく言われているし、私もそう思っていましたが、実際に参加してみるとドラッグフェスティバルは初心者さん大歓迎のアットホームなイベントでした。有観客開催なので、コロナウイルス感染予防対策を万全に行った上で、ぜひ一度見に来てください。そしてまだエントリーも受付中ですよ! それでは、2021年2月27日はセントラルサーキットでお会いしましょう!