スズキ、ストリートスポーツ『GSX-S750 ABS』のカラーリングを変更して2月22日に発売

 2月12日、スズキはストリートスポーツバイク『GSX-S750 ABS』のカラーリングを変更して2月22日から発売すると発表した。

 GSX-S750 ABSは、一般公道での扱いやすさを追求した高出力の749cc直列4気筒エンジンを搭載。GSX‐R750ゆずりの高揚感のあるスムーズなスロットルレスポンスと爽快な走りを実現している。

 発進時や低回転走行時に、エンジン回転数、ギヤポジション、スロットル開度等の情報を用いて、エンジン回転数をわずかに上げる『ローRPMアシスト』を採用し、発進・停車を繰り返す市街地走行などでの操作性を向上。その他、スタータースイッチを押し続けずにワンプッシュするだけで、ECMがスターターモーターを回転させてエンジンが始動する『スズキイージースタートシステム』を採用している。

 3段階から選択可能なトラクションコントロールは、前後輪の速度、スロットルポジション、クランクポジション、ギヤポジションの各センサーの情報により、リヤタイヤのホイールスピンを検出した際、速やかにエンジン出力を低減。エンジン出力をより効率よく路面に伝達することが可能となり、より快適なライディングを楽しめるバイクだ。

 今回変更された車体色は以下の3点となる。

・黒青:「グラススパークルブラック/トリトンブルーメタリック」(KEL)
・灰黒:「オールトグレーメタリックNo.3/グラススパークルブラック」(BD7)
・つや消し黒:「マットブラックメタリックNo.2」(YKV)

 GSX-S750 ABSのメーカー希望小売価格は98万7800円(税込)。2021年2月22日に発売される。

スズキGSX-S750 ABS  オールトグレーメタリックNo.3/グラススパークルブラック(BD7)
スズキGSX-S750 ABS  オールトグレーメタリックNo.3/グラススパークルブラック(BD7)
スズキGSX-S750 ABS グラススパークルブラック/トリトンブルーメタリック(KEL)
スズキGSX-S750 ABS グラススパークルブラック/トリトンブルーメタリック(KEL)
スズキGSX-S750 ABS マットブラックメタリックNo.2(YKV)
スズキGSX-S750 ABS マットブラックメタリックNo.2(YKV)