マクラーレンの最新ハイブリッドスポーツ「アルトゥーラ」、オンラインでワールドプレミア 【動画】

マクラーレンの最新ハイブリッドスポーツ「アルトゥーラ」、オンラインでワールドプレミア 【動画】

McLaren Artura

マクラーレン アルトゥーラ

詳しいスペックや走行シーンが明らかに

マクラーレン・オートモーティブは、新型ハイブリッドハイパースポーツ「マクラーレン アルトゥーラ」のワールドプレミアをオンラインにて行う。アンベールの様子は、英国・ウォーキングのマクラーレン本社からライブ配信される。

ライブ配信では、マクラーレンが誇る「ハイ・パフォーマンス・ハイブリッド(HPH)」を搭載するアルトゥーラの詳しいスペックや、実際の走行シーンを公開。マクラーレン・ブランドの関係者が、アルトゥーラについての重要な情報を明かすほか、インタラクティブなQ&Aセッションも予定されている。

ワールドプレミアの様子はライブ配信後、YouTubeのマクラーレン・オートモーティブ公式チャンネルにもアップされる。

いち早くアルトゥーラをドライブしたダニエル・リカルド

新加入のリカルドがいち早くドライブ

アルトゥーラは、新規開発された「マクラーレン・カーボン・ライトウェイト・アーキテクチャー」を採用し、クラス最軽量を実現。電動化のために最適化されたこのアーキテクチャーの設計・製造は、イギリスのマクラーレン・コンポジット・テクノロジー・センターが担当している。

パワートレインはコンパクトな新開発V型6気筒ガソリンツインターボエンジンに、電気モーターを組み合わせたハイ・パフォーマンス・ハイブリッド・システムを搭載する。

今回、2021年シーズンから、マクラーレンF1チームに加入したダニエル・リカルドが、ワールドプレミアに先立ってアルトゥーラのステアリングを握った。昨シーズンまでルノーに在籍していたリカルドは、チームメイトのランド・ノリスと共に3月26日に開幕するバーレーンGPにマクラーレンから参戦する。

マクラーレン・ファミリーの一員となったリカルドは、テストトラックで誰よりも早くアルトゥーラのシートに収まり、ハイブリッドパワートレインをたっぷりと堪能したようだ。